男性が好きな体型やパーツって何?男性目線でモテる

女子トーク

男性はいくつになっても、本能的に女性のカラダへ視線が集まる。

ですが一体どこに視線が集まっているのか気になるますよね?

けしてイヤらしい目線ではなく、女性の魅力的な観点から目線を集めているというスタンスで紹介。

今回は、男性を恋へと引き寄せるベスト3を「オシャレする感覚」で磨きましょう。

上から下まで 女性のカラダはすべて武器

男性は本能的に、強い子孫を残すために女性の若さや活力、

健康面などカラダの至る所から情報を無意識にキャッチしようとする働きがあります。

その観点から言えば、女性のカラダ全てが魅力的な武器だと言えるでしょう。

汗で濡れると色気が増す。 なめらかなツヤともっちり感

「肌は私生活の写し鏡」とまで言われるくらい男性にとっては重要なポイントです。

男性は肌に対して女性らしさや美しさを求める傾向が強い。

それは、キメや透明感があり、ナチュラルなモチモチ感など。

特に「質感」は一気に魅力を感じるでしょう。

また、血色のいい肌は若々しさも感じさせます。

個々のパーツも大切ですが、肌は男性の目に触れることも多く、女性への判断として重要視してます。

肌がキレイだとパーツとかけ合わさり、相乗効果で魅力が増します。

肌には個人差もありますが、努力でカバーできる要素が十分にあるので実践してみましょう。

インナーケアで 内側から〝美肌〟

食べ物で内側から改善していきましょう。

「美肌」を目指すのであれば、血行をよくすることが必要不可欠になってきます。

肌に栄養を運んでくれるのは血液であり、サラサラでなければなりません。

そこで一般家庭にもある「酢」で改善することができます。

酢には、豊富なクエン酸が含まれており血液をサラサラにしてくれる効果と、

酢酸が血管を拡張してくれる効果があり、効率良く栄養となる血液を運んでくれるのです。

また「酢」には、美肌に欠かせないビタミンやミネラルの吸収を良くしてくれる働きが。

いつもの料理を「酢足し」「酢増し」「酢料理」で血色の良い美肌を作りましょう。

「シミ・シワ・老け防止」を抑える方法の記事もあるので、そちらもどうぞ。

ハダ年齢ヤバ?秘蔵っ子に注目「美容×抗酸化物質」〝アスタキサンチン〟

ふんわり感は女性の象徴! 肉感的かつ癒し系

体のパーツの中でも触れてみたいと感じさせてくれるのが「太もも」です。

特に、腕などに比べて日焼けしにくいパーツなので白色感やモチ感を演出してやれば、

自ずと目線や興味を集めることができるでしょう。

男性が好きな太ももは「太すぎず、細すぎず」間をとった中間が好ましい。

プラスα「質感」がカギとなります。

「たった1つの方法で」美もも作りをしていきましょう。

「ブともも〜美もも」に変身! 下半身ブサイクの原因は?

まず、太ももが美しい人は下半身全体がキレイ。

もっと言えば全身のバランスがパーフェクト。

最近では「下半身デブ、洋ナシ体型」だの、そのようなワードをちらほら耳にしますよね。

そもそもなぜ下半身がブサイクになるのか?

原因はいろいろと言われています。

(冷え性、すり足で歩く、扁平足、炭水化物をよく食べる、長時間同じ姿勢、運動不足、リンパのつまり、筋肉質)など、

あげればキリがないくらい原因があると言われています。

ずべてをクリアするのは至難。

そこで、スッキリさせる効果が高い方法をピックアップ。

美ももになるには! 筋トレNG

現実的な話で少し辛口。まずは、筋トレはNG。

続かないし、痩せてもいないのにスクワットなどすると不必要な筋肉をつけてしまい、

脂肪と筋肉のバランスが悪くなって霜降り肉になります。

さらに、むくみやすい下半身は、循環も悪いので老廃物も溜まりやすい。

筋トレするくらいなら、ウォーキングやストレッチが断然効果が高い。

でも…それすら、続けられないのが現状。

カラダがダラシないのは、私生活の延長とみられがち。

そんな自分に甘い人が、

いきなり(運動、ストレッチ、食事制限、リンパがどうのこうの)言っても続けられない。

きっとこうすれば効果があるというノウハウは知っているはずです。

できることから行動に移しましょう。

〝毎日1つしか〟 やっちゃダメ

1種類で効果を上げるならコレ。

むくみ解消とリンパの流れを改善できる

「股関節ストレッチ」が一石二鳥で、ラクに続けられるでしょう。

股関節周りは(筋肉、リンパ、神経、血管)が集結しているので、

ここを改善してあげると代謝も上がり、全体のむくみが解消できる。

座って股関節ストレッチ

「あぐらストレッチ」

1.座ったまま、両足の裏を合わせて背筋をピンっ。

2.背筋を張ったまま上半身を前傾にたおす。

3.伸びてくれば、両膝を上下に動かす。慣れれば、両膝を下にゆっくり伸ばしてあげる。

「オフィスチェアストレッチ」

1.片足は地面。もう片方は太ももに。片方だけあぐらの状態。

2.乗せている方の膝に腕をのせてゆっくり体重をかける。

上半身は体重をかける時にバランスが崩れてもOK。あくまで股関節のストレッチ。

3.両足10秒。普段ノータッチな股関節の筋が伸びて気持ちい。

両足やって筋の伸びが違う時は、股関節の負荷のかかり具合が違うかも。

一度、整体などの専門的なとこで見てもらいましょう。

寝ながらストレッチ

「ころんころんストレッチ」

1.仰向けになった状態で、体育座りのように両膝を両手で抱き込む。

2.そのまま30秒~1分、ゆりかごのように前後に揺らす。これだけ!

まずは、この辺りからスタートしてみればどうでしょうか。

1分ずつやったとしても1日3分で終わります。

これなら無理なく続けることも可能。

「メリハリぐびれ」は 視線を釘付け

男子が好きな モテる黄金比率は10:7

男性が、本能のまま好むくびれバランスは決まっており、

「10(お尻):7(くびれ)」です。

メリハリがある美しいくびれは女性らしさの象徴。

男性は自分に無いものに強く引かれのです。

自分の比率は何:何?早見表で確認

ウエスト ヒップ
53.2cm 76cm
53.9cm 77cm
54.6cm 78cm
55.3cm 79cm
56cm 80cm
56.7cm 81cm
57.4cm 82cm
58.1cm 83cm
ウエスト ヒップ
58.8cm 84cm
59.5cm 85cm
60.2cm 86cm
50.9cm 87cm
61.6cm 88cm
62.3cm 89cm
63cm 90cm
63.7cm 91cm
ウエスト ヒップ
64.4cm 92cm
65.1cm 93cm
65.8cm 94cm
66.5cm 95cm
67.2cm 96cm
67.9cm 97cm
68.6cm 98cm
69.3cm 99cm

いかがでしょう。

確認できましたか?オーバーしてても大丈夫。

これから、簡単なくびれを作るストレッチを紹介します。

実践してみましょう。

地味にキツイが効果絶大! インナーマッスルをいじめる

くびれを作るのはねじり運動は欠かせない。

ですが、素人が無理に動かすと返って体を痛めてしまいます。

ここでは、効果が高いインナーマッスルを引き締める方法をご紹介します。

くびれは表面の腹筋を鍛えても無意味です。

普段、使ってない腹筋のさらに内側を刺激してあげると短時間でキュっとなります。

座ってよし、 立ってよしの超絶くびれ

❶足をそろえ綺麗にまっすぐ立つ。

足と頭は一本の棒でつながっているイメージ。

座っている時は、足とひざをピタッとそろえる。

❷左手は左鎖骨、右手は右鎖骨を指でつかんで脇をしめる。

つかむ意味はブレないため。座ってする時も一緒。

❸足、股関節、頭は固定したまま、鎖骨をつかんだ肩だけを右左に回転させてねじる。

動かすのは胸だけ。ポイントはお腹に力を入れて、ヒジが顔の正面にくるまでねじる。

右と左を1往復として20往復もすれば、たるんでいたインナーマッスルが悲鳴をあげます。

ねじりながらも、股関節と頭を固定しようとすればするほど、お腹に負荷がかかって締まります。

簡単なので1日20往復やってみましょう。

いかがでしたか。男性が好むカラダ作りは簡単ではありませんね。

何を贅沢なこと言ってんだ!と思う人もいるでしょう。

男性を本能的に振り向かせたいと思うのであれば、実践してみてもいいのではないでしょうか。

今回は【恋罠にハメる!男子がドキッとする〟女子への視線〟ベスト3】をご紹介しました。

彼女のアソコの毛が好みじゃない!男性が求めるアンダーヘアとは?
アンダーヘアもオシャレしてますか? 手入れしてますか?…笑! デリケートな話なので、彼氏やパートナーにアンダ...
タイトルとURLをコピーしました