NMNとは?「若返りや長寿」は空想の話ではなくなってきた

若返りの薬…この禁断の果実が、化学の力で現実のものになるかもしれないです!

どうも!不老長寿です♪

[chat face=”IMG_0173-1.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]若返りをテーマにして書いているブログなので、この「NMN」という物質は以前から認識していたけど、

私自身、すごく興味があるので紹介して行こうと思います♪[/chat]

今世紀、もっとも「若返りの薬」に1番近いと言われているのが『NMN』ニコチンアミド・モノヌクレオチドという、めっちゃ長い名前の物質です♪

1度や2度、このネーミングを聞いたとしても覚えるのが難しいでしょう…笑!以下「NMN」で略して話を進めていきますね。

ぶっちゃけ、この「NMN」という物質が何で「今世紀最大の若返り薬」と言われるようになったのか?

それは、NMNでマウスが若返ったという実験結果により、爆発的に話題になったのです。

ということで今回は、このNMNの物質について、詳しく紹介して行こうと思います。

さらに、NMNの物質を私たちが口にすることができるのか?

若返り効果があると分かっていながら、一般庶民には手にすることすらできないシロモノなら意味がない!これについても、紹介できればと思います♪

よかったら、参考にしてみてください。

NMNとは?

「サーチュイン遺伝子」別名:長寿遺伝子や若返り遺伝子なんて言われていますが、ご存知でしょうか?

先にネタバレすると、

NMNは、ナイアシンというビタミンB3の一種で、NMNがサーチュイン遺伝子を活性化させるという話!

具体的にいうと、

NMNが、人間の身体の機能を保つのに必要な「NAD」という物質に変換。

そして、『NADがサーチュイン遺伝子を活性化させる』ということです。

この遺伝子は皆さんの体に眠っているもので、「レオナルド・ガレンデ」さんという方が発見し、今でも新しい発見はいろいろ見つかっている注目の遺伝子です。

まぁ簡単に説明すると、この遺伝子が活性化することで「ミトコンドリア」が増える!

これが増えたことによって、

・細胞の修復機能がUP
・体のサビと言われる活性酸素の除去
・生活習慣病予防
・シミやシワの予防
・脂肪燃焼

など、

『人間の健康度を測るバロメータが約100項目くらいあるのですが、ほどんど改善すると言われている』

そして、ここからが重要!

このサーチュイン遺伝子は、基本的にワガママであり、ノラリクラリ生活しているだけでは目覚めない!

サーチュイン遺伝子を自力で活性化させる

コレを活性化させる方法は、NMNを何かしらの方法で摂取し、サーサーチュイン遺伝子を活性化させる。

それ以外にも、意図的にこの遺伝子を起こす方法がある!それは、

・睡眠
・空腹
・運動

睡眠はともかく、空腹と運動は人によって苦行でしかないですよね笑♫

空腹でサーチュイン遺伝子を出す方法は、12時間以上の空腹で活性化するといわれています。気になる方は、こちらの記事を参考にどうぞ♫

404 NOT FOUND | エスコートコラム
悩み不安に女性向けガイドブック

NMNでマウスに何が起きたのか?

私たち人間やマウスも、老化とともに体重が増えるという現象が起きるのですが、NMNを投与したマウスのグループは、老化とともに体重が増加しなかった。

その他にもNMNの投与で、放射線や老化で傷ついたDNAが回復した!

たった1週間の治療で、老化したマウスの細胞が、若いマウスと見分けがつかないほど回復した!

生後22ヶ月のマウスが1週間で生後6ヶ月になったという報告も!
(デイヴィット・シンクレア教授)

日本の研究でも、 マウスの老化を食い止め、マウスの身体の器官が若返った!などの研究結果もある。

NMNが摂取できる食べ物

マウスの実験では、強固たる裏付けもあって、かなり信憑性が期待されているNMNですが、冒頭でも説明したとおり、何だかんだで摂取したいですよね?

NMNは、ビタミンB3でナイアシンの一種という話をしましたが、食品から多く摂取するにはどれを食べればいいのか?

詳しくはことらの記事を参考にどうぞ♫

家事

NMNのサプリはあるのか?

はい!あります笑♫

しかし…大きなデメリットが1つある!それは、金額がめっちゃ高いということ!

404 NOT FOUND | エスコートコラム
悩み不安に女性向けガイドブック

『金額なんて関係ないよ!高くてもいいから、NMNのサプリが欲しい』という方は、こちらの記事を参考にどうぞ♫

コメント

タイトルとURLをコピーしました