夏バテや疲労回復にいいビタミンB1は、豚肉料理がいいよ

食の話

夏バテや疲労回復、美容に欠かせないのが「ビタミンB1」です。

そのほかにもイライラ解消や集中力などを高める効果がある。

糖質をエネルギーに変えてくれるのでダイエットにも効果あり。

そして〝ブタ肉〟にはビタミンB1が多く含んでいるので、今回はブタ肉に注目した簡単な料理をご紹介。

体が疲れやすい夏場は積極的に摂取しましょうね。

ブタ肉たっぷり 野菜の蒸焼き

つけポンスタイル
①モヤシや長ネギ、白菜や野菜類の余り物を水荒らしします。(野菜何でもOK)

②鍋の中に野菜を敷きつめて、野菜の上にブタ肉をのせて、火にかけます。水はいりません。

野菜から水分が出るので、焦げる心配はないでしょう。気になる方は、少しの水を入れても大丈夫。

③つけポンスタイルでもいいですし、ドレッシングなどに付けて食べるのもOK。

とにかくカンタンで、ちゃちゃとできるのがポイント。

しかも、冷蔵庫の野菜を余すことなく料理ができるので、めんどくさい女子にはもってこいのレシピ。

ブタ肉は冷凍もできるので、野菜が余ったなぁ~と感じた時は、このレシピを思い出してみて。

千切り野菜と細切れ ブタの簡単サラダ

①人参やキャベツ、玉ねぎなどを千切りにします。サラダにできる野菜なら何でもOK。

②ブタ肉をささっとゆでる。※ゆで過ぎは禁物です。赤みが消えれば大丈夫です。

長くゆで過ぎると、硬くなったり、ビタミンB1などの栄養素が流れでてしまいます。

少し脱線しますが、青物をゆでる時も何秒くらいで大丈夫です。余熱でガンガン火が入っていくのでゆで過ぎはNG。

③切った野菜の上に、ゆでたブタ肉を乗せて完成。

味付けはポン酢やドレッシング。忙しくて時間がない時などに早くて楽チン。

お弁当にもいいですね。もちろんブタ肉の冷凍はここでも活用。

ブタ肉が安い時にまとめ買いをして小分けにし、一気に冷凍するのもいいかも。

ブタ肉最強 〝野菜ハグ〟巻き

①ブタ肉で何でも優しくハグして、巻いて焼く万能料理です。

「アスパラ、ししとう、チーズ、ほうれん草、ささみ、きのこ、アボカド、オクラ、余り物の野菜」など。

②塩コショウして、巻き終わりを下にして焼き目がつくまで焼く。

崩れる心配があるようなら爪楊枝に刺すと大丈夫です。

そのまま弁当にももっていけますね。焼くのも面倒なら最終手段はトースターに突っ込む。カンタン!

③味付けはさっぱり食べたならレモンやゆずをかける。無いなら塩コショウのままで十分です。

いかがですか。

このレシピなら覚える必要もないし、誰にでもカンタンに出来ますよね。

夏バテや美容のためにも、ビタミンB1は日頃から欠かさず摂取しておきたいですよね。

今回は「料理苦手な女子でもOK〝ブタ肉〟のお手軽レシピ」をご紹介しました。ぜひ、参考にして試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました