【レモン水】で痩せた?レモン水があなたの便秘を解消してくれるかも

あなた自身、どちらかと言うと「デブ」の領域かなぁ〜!と思う方は、とりあえずレモン水を試しとこ♫

意外かもしれませんが、レモン水には便秘を改善する効果が期待できるので、必然的にダイエットにも効果が期待できる☆

私自身も!「美容・老化予防・健康」のために、炭酸水や水を毎日2リットル近く飲んでいるのですが、たまにレモン水を作ることがあります☆

しかし便秘は、食生活や生活習慣の影響をモロに受けてしまうので、ぶっちゃけ言うと、それらを正した方が絶対にいいです…

とはいっても、人間完璧ではないので、意識して改善できることはほぼ不可能!美意識高い芸能人だって、時にはラーメン食べたり、不摂生することだって必ずある♫

なので便秘を改善したい場合、何かを我慢するのではなく、少しでも腸内環境にいいことした方がいい♫

と言うことで「レモン水」を飲みましょう〜♫材料はとりあえず「レモン」があればOKです☆作り方も楽勝ですし、大変なことなんて1つもありません♫

そして!余ったレモンの皮は、お風呂などに入れて再利用することもできます♫

・飲んでよし!
・風呂に入れてよし!

レモン1個で「一石二鳥」ですね☆スーパーに行けば、高くても1個100円くらいなので、この機会に試してみてください♫

レモン水の効果を知っておく

便秘改善にいいというレモン水ですが、その前に、ベタな話ですが…!ビタミンCは〇〇などの話をさせてくれ笑♫

何も知らずに漠然と、ただレモン水は便秘解消にいいから!という認識よりも、総合的な効果を知っていた方が得です☆

特に女性からしたら、レモンは美容効果が期待できるので、便秘改善の他にも嬉しい効果が期待できる♫

まずは、レモンに含まれている成分ごとに効果を紹介していきます♫

ビタミンCがめちゃ豊富

レモン1個あたり、約120gありますが、おおよそ20mgが『ビタミンC』が含まれています☆

しかし、いくらレモンのビタミンCが豊富だからといって、1日に必要なビタミンCを摂取することはできない!

1日に必要な摂取量は定められており、成人で100mgです!レモンだけで、ビタミンCを補うには毎日5〜6個のレモンを摂取しないと行けない…!

なので、レモン1個のレモン水を作ったとして、5分の1のビタミンCしか補えない♫あとは、食事やサプリでカバーしましょう☆

抗酸化作用の働き

私たちは永久に生きることはできません!その原因の1つは、細胞が酸化することによる老化です!いわゆる『鉄が錆びる』のと同じように、空気を体に取り込むことで、『活性酸素』を作り出す。

その活性酸素は、外的要因(ウイルス)などから体を守る役目があるので、体内中の活性酸素が増えると、DNAやタンパク質を傷つけるとのこと。

そこで、過剰な活性酸素を抑制してくれるのが『ビタミンC』というワケです♫

単純な話!老化を気にしている人は、毎日100mgのビタミンCを摂取した方がいいです☆

だけど!どう考えてもビタミンCを100mgも摂取していないと思いませんか?

レモンですら1個で20mgですよ?

ということは今の段階で、レモン水として摂取もしていなければ、日頃の食事でもビタミンCをきちんと摂取できていないことになる…!

恐らくですが、大抵の人は「ビタミンC」は不足していることになる!「活性酸素」が細胞機能を低下させているのであれば、抗酸化作用が強いビタミンCは毎日摂取したい☆

とてもじゃないが、食事で毎日「ビタミンC」を摂取するのは難しいので、サプリの力をかりましょう♫

ぶっちゃけ、ビタミン系は体では生成できないので、『食事かサプリ』で補うしか他はないのです♫興味がある方は、こちらをどうぞ!

ビタミンCの不足でコラーゲン減少¥

コラーゲンといえば、肌のハリや若々しさの象徴みたいなもの。私たちのカラダは、水分の次に多い成分がこのコラーゲンであり、髪の毛や爪、骨にまで存在している重要な成分なんです♫

ビタミンCが不足している人は、単純にコラーゲンが減少しているかもしれないです…

また!ビタミンCは、コラーゲンの生成には欠かせない成分ですが、タンパク質も一緒に摂取しないと、ビタミンCだけではコラーゲンを合成できない!

年齢とともに減少すると言われているコラーゲン!これも食事による摂取は難しいですね…

コラーゲンは、口から摂取しても『コラーゲンそのもを吸収できない』

ですが、体の中で一度分解されるのですが、コラーゲンを生成する材料に変わるだけなので、コラーゲン生成に必要な成分を取っていることに変わりはありません♫

コラーゲンを補いたい方はどうぞ☆

レモン水の便秘改善効果

便秘改善に期待できる効果は3つ!

・水分摂取量
・デトックス効果
・脂肪燃焼効果

それぞれ詳しく見て行きましょう♫

水分によって硬くなった便を柔くする

1日に必要な水分量は、1.5〜2リットルの摂取が推奨されており、なかなかこの量を水分として摂取できる人は少ないです!

私も最初の頃は、飲み慣れていなかったので、この量を飲むのに抵抗を感じていました!ですが、こまめに飲むクセをつけると、無理なく飲むことができるようになります。

すると、いつもコロコロだった便が、水分を含むことにより、便が柔らかくなるのです♫意外と、水分を適度に摂取すれば簡単に便秘を改善できる方も多いかもしれません♫

レモン水は、普段飲んでいない水分量を補うこともできるので、便秘改善しやすいです♫

レモン水以外でも、水分を摂るとより改善しやすいでしょう☆水をガブガブ飲めない人は炭酸水がオススメです♫よかったら、こちらの記事を参考にどうぞ。

ファスティング1

デトックス効果

レモンの香り成分には「リモネン」が含まれており、気分を落ち着かせたり、リラックスさせる効果が期待できる。これにより、自律神経を整え整腸作用を促す効果がある。

さらに、レモンの酸味が腸を刺激知ることで、腸の動きを活性化させる効果が期待できる。

私の場合は、お酢も一緒に入れるとより効果を実感します♫なれるまでは、少量がいいでしょう!お酢の酸度は約5%ほど入っており、多く摂取すると胃もたれなどの原因にも。良かったらこちらの記事も参考にどうぞ♫

404 NOT FOUND | エスコートコラム
悩み不安に女性向けガイドブック

脂肪燃焼効果

レモンの「酸っぱい」成分の正体はクエン酸♫このクエン酸の成分が、糖質代謝を活性化させる効果が期待できるのです♫

また!レモンには「エリオシトシン」というポリフェノールの一種が含まれおり、脂肪の蓄積を防ぐ効果が期待できる。

レモン水のレシピ

コップ1杯につき、半個〜1個でいいでしょう!決まりはないので、お好みでOKです。残ったレモンは切り刻んでグラスに入れてもいいし、輪切りにして入れもOKです♫

果汁だけしか使わない方は、お風呂に入れることでより、よりリラックス効果を得ることができます☆

レモンを絞る時に、絞り器があれば楽勝なんですが、ない場合は100円ショップ!もしくは、「レモンスクイーザー」という道具があればめっちゃラクです☆

このような道具を駆使して、できるだけ無駄なく絞りましょう☆

砂糖orハチミツを加える♫これもお好みでいいですが、オススメはハチミツです☆天然のサプリと言われているくらい栄養素やアミノ酸含有量は豊富です♫

ハチミツを買うときは、スーパーで買うとコスパが悪いので、ネットで買うと安いです♫こちらの記事に詳しく書いています!

面白い

「ホット」or「水」or「炭酸水」を自分好みで入れましょう☆夏場は、すっきり飲める炭酸水がオススメ!冬場は断然ホットがオススメ♫

また!夏場でも「冷え性」の方は、生姜をすりおろして入れるといいでしょう。

皮には残留農薬が残っている場合も…

日本の農薬使用率は世界でもトップ3に入ると言われています…!

特に果実系の皮には、農薬が残りやすいということなのですが、洗ったところで果たして洗い流せるのか!?ちょっと不安ですよね。

果物や野菜の皮には栄養が豊富なのですが、農薬が残っている物を口にしたくないですよね!全くに気にされない方はそのまま問題ないかもしれないけど、ちょっと嫌だな〜って思った方は、こちらの記事をどうぞ。

404 NOT FOUND | エスコートコラム
悩み不安に女性向けガイドブック

まとめ

レモン水は、便秘などの解消にいいとされているが、最終的には自分次第な部分もあります!あくまでレモン水は、便秘の解消法の1つに過ぎません!

なので、これらの解消法を実践しながらも、生活習慣を正した方がより効果的ではないでしょうか♫

良かったら参考にして見てください♫

最後までご覧いただき、ありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました