モリンガというスーパーフードとは何ぞや?効果効能が気になるやん

食の話

どうも!メンズですが美容健康オタクの不老長寿です♫

名前は忘れたのですが、ハワイ在住のモデルさんが、2018年は「モリンガ」のスーパーフードがくるよっ!!っとテレビで言っていたのですが…!

興味はありながらも「人からいいよ〜♫」とオススメされると…どうだかな〜ってなる笑!

やはり、体内に入る物は慎重に選びたいし、自分で調べ尽くした上で試してみたいですよね☆

最近ではモリンガを使ったスイーツやスムージーなど!さらには専門店まで…!何かと賑わっていることは確かなので、このタイミングでどのような効果効能があるか調べてみました☆

よかったら、参考にしてみてください。

モリンガの効果・効能

モリンガは、「奇跡の木」や「生命の木」和名では「ワサビの木」なんて言われているそうですが、ぶっちゃけそんな話はどうだっていい〜笑!

1番知りたいのは『摂取するとどのような効果が期待できるのか!?』なんです。

というわけで、モリンガの成分や、効果について詳しく紹介していきますね☆

モリンガの栄養素

栄養素が半端ないということから、国連ではモリンガで栄養失調の子供を救う動きがあるとのこと。

そんなモリンガで?って思いますよね┐(´~`;)┌

なんと栄養素は90種類以上!バケモンです笑

というわけで、まずは栄養素からじっくり攻めていきましょう〜♫

ビタミン類
・ビタミン(A、B1、B2、B3、B5、B6、B12、K、D、E、C、)・ナイアシン・ビオチン・パントテン酸・葉酸など
ミネラル類
・カルシウム・塩化物・クロム・銅・フッ素・鉄・マンガン・マグネシウム・モリブデン・ナトリウム・リン・カリウム・セレン・硫黄・亜鉛など
アミノ酸
・アラニン・アスパラギン酸・シスチン・グルタミン・グリシン・プロリン・セリン・チロリン
必須アミノ酸
・イソロイシン・ロイシン・リシン・メチオニン・フェニルアラニン・トレオニン・トリプトファン・バリン・ヒスチジン
その他の成分 ・クロロフィル・カルチノイド・サイトカイニン・フラボノイド・オメガオイル(3、6、9)・植物ステロール・キサンチン・ルチンなど

ざっくり見ただけでも、エゲツないほどに栄養素が詰まっていますよね!!

全世界の可食植物の中でも、並外れた栄養素を含んでいるので、突出してトップクラス。

さて、異常なほど栄養素を含んでいるモリンガですが、これらの栄養素による効果効能を詳しく紹介していきます♫

効果・効能

これだけある栄養素から、1つ1つの効果を紹介すると、果てしなく永遠に長い記事になってしまので、一般的に効果効能があると言われているのはこちら!

・便秘改善
・美肌効果
・アレルギー改善
・免疫力アップ
・精神の安定
・糖尿病予防
・高血圧予防
・ダイエット

などの効果が期待できるとのこと。そこで、栄養素による働きを紹介。

モリンガに含まれているアミノ酸の働き

アミノ酸って、美容に直結することも多く、体をサポートす上でも必要不可欠なので、モリンガに含まれているアミノ酸に関しては、ある程度細かく説明します。

:美容面は
:健康面は
:両方は

アラニン 肝臓のエネルギー源になり、アルコールの代謝を補う
グルタミン 筋肉の胃腸の働きを正常に機能させる。また、肝機能や免疫力もUP
グルタミン酸 大豆などに多く含まれており、すぐにエネルギー源として還元される
アスパラギン酸 名前の通り、アスパラガスに多く含まれ、すぐにエネルギーに還元
システイン 皮膚のメラニン色素生成を抑え、シミ予防
プロリン 皮膚構成に必要なコラーゲンの主原料。天然保湿成分に必要なアミノ酸
グリシン 赤色素成分の生成
セリン リン脂肪、グリセリン酸生成の源
チロシン ストレスを軽減する作用
バリン 体のタンパク質を生成。肝機能UP
ロイシン 体のタンパク質を生成。肝機能UP
イソロイシン 体のタンパク質を生成。肝機能UP
メチオニン 肝機能UP
フェニルアラニン 肝機能UP
トリプトファン 幸せホルモンのセロトニンを生成
ヒスチジン 副交感神経を安定させ、貧血をサポート
スレオニン 肝機能UP
リジン カルシウムの吸収を促す

私たちの体をサポートしているアミノ酸?そんなこと言われてもピンときませんよね!

わかりやすく言うと、身体の約60%は水分を除けば、ほとんどがタンパク質で合意されており、タンパク質は多数のアミノ酸が形成されているのです。

いかにアミノ酸が大切かおわかりですよね?

・神経伝達組織
・筋肉
・骨
・髪
・消化
・体全部

という風に、生命活動に必要というわけなんです。また、必須アミノ酸は体内で合成できないので、このような「モリンガ」などから摂取する必要がある。

モリンガをどのように摂取するか?

見た目はただの葉っぱですが、上手に摂取するには、

・モリンガパウダー
・モリンガ茶
・モリンガサプリ
・モリンガオイル

など、あらかじめ製品化されている物で摂取する方がいいでしょう。

とは言っても、モリンガであればなんでもいいというワケにはいかないのです。

そこで、モリンガの製品を選ぶ時のポイントをまとめます。

モリンガ製品の選び方

まず、当たり前の話なんですが、無農薬を選ぶというのは当たり前!さらには、

・国産
・オーガニック
・無農薬
・添加物一切不要
・有機JAS
・無着色
・ノンカフェイン
・無焙煎

まぁ、モリンガパウダーに関しての話なんですが、この辺のポイントを押さえておけば問題ないでしょう♫

また、モリンガ本来の生息地である、亜熱帯地方で栽培されている原産国の方がいいという意見もあるけど、私は国産をオススメします。

いくら、有機栽培だの!無農薬だの!書いてあっても、本当にジャパンクオリティーなのか不安ですよね。なので、「安全・安心」を得るという意味でも、品質から製造までオールジャパンの製品を選びましょう。

モリンガの香りや味は?

今現在、このブログを書きながらも、注文したモリンガパウダーの到着を待っているところ!笑

なので、リアルな味や香りを説明できないのが残念ですが、一般的に言われているのはこちら。

:お茶のような香ばしい香り

香り:ほうじ茶やコーン茶のような香ばしさ

だそうです…笑!見た目はいかにも「草臭」がしそうなイメージですが、抵抗なく摂取できるので良さそう♫

オススメのモリンガパウダー

一番使い勝手が良いのは、パウダーになっているモリンガです。パウダーであれば、

・水やお湯で溶かして飲む
・スムージー
・青汁に加える
・プロテイン
・子供のヨーグルト
・料理に混ぜる
・パン
・ケーキ
・スイーツ

など、幅引く活用できのでオススメだと思う♫個人的には、ドレッシングにしれたいな〜という願望はあります☆

ちなみに、アンチエイジングの効果がる食材だけで作ったドレッシングレシピの記事も参考にどうぞ♫

404 NOT FOUND | エスコートコラム
悩み不安に女性向けガイドブック

摂取の注意が必要な人

■妊婦さん

厚生労働省では、妊娠中や妊娠の可能性がある人は、流産リスクが高くなるので注意するとのこと。また、出産後に関しては、栄養素がたくさん入っているので、むしろ摂取した方が良いでしょう♫

■血糖値を下げる薬を飲んでいる人

モリンガには、血糖値を下げる作用があるとのことで、糖尿病や高血糖症などに処方される薬と併用すると、血糖値が下がりすぎて低血糖を引き起こす場合もある。

これらに該当する方は、注意して摂取しましょうね☆よかったら、参考にしてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました