抗酸化力の高い食材だけで作った!最強の若返りドレッシングを伝授

少しでも若返りたい!アンチエイジングに興味がある!この様な方は、小さい努力を積み重ねていかないと結果は出にくいヽ(;´Д`)ノ

アンチエイジングは、いわばダイエットと同じように、一朝一夕では不可能!

ですが、アンチエイジングを死ぬほど実践している私の経験上!何か1つでもいいから実践することで必ず結果は出ます!

例えば、1日に水分(1,5~2ℓ)を摂取することで新陳代謝が活性化します。※普段あまり水分を摂取していない人。

これにより、肌のターンオーバーが促され、若い細胞が次々と更新される形で『肌ツヤ』が良くなったりする。

『肌のツヤ』が良くなっただけでも、見た目が若返りますよね?

このように、何かしらアンチエイジングを実践することで他人からも評価されるようになる。

水の若返り効果については、こちらの記事を参考にどうぞ♫

女性車

水以外の方法としてオススメしたいのが、私が考案した完全オリジナルの『若返りドレッシング』です♫

厳密に言うと、老化物質を抑制する働きが強い食材だけで作ったドレッシング!っといった感じ☆

そこで、老化の原因の1つと言われているのが『活性酸素』!

これは、鉄がサビるのと同じ様に、人間も活性酸素が増えることで結果的に老化スピードを早めていることになる。

【サビを増やす原因】

・加齢
・ストレス
・タバコ
・暴飲暴食
・食品添加物
・紫外線
・睡眠不足
・激しい運動

など、上げればきりがないですが、このような原因で老化物質が活発になってしまう。

これって、生活しているだけで老化物質が元気な状態!常にマイナス要因に晒されているということ。

なので、『活性酸素を抑制してくれる「抗酸化作用」が強い食材を摂取して』少しでもプラス要因を増やそうという魂胆です♫

そこで、毎日摂取できて手っ取り早いのがサラダにかけるドレッシングなんです♫よかったら、参考にしてみてください(^_-)-☆

抗酸化力の強い食材をピックアップ

ドレッシングの基本は、

「油」+「酢」+「食材」+αの要素が必要です。後は、これらに最強の食材を当てはめる☆当然、美味しいというのが絶対条件ですからね♫

早速、ピックアップした食材を紹介します☆

油が決め手!オメガ3のえごま油

私がドレッシングに入れている油は「亜麻仁油」もしくは「えごま油」です。

最近では、健康番組でも頻繁に注目されているから知っている方が多いでしょう!

その話題になっている成分が、オメガ3といわれる『αリノレン酸』です。

一言でいうなら『摂取した方がいい良質な油』

αリノレン酸は、自分で合成することができない脂肪酸で、外部から摂取する必要がある!通称、必須脂肪酸ってヤツです♫

食べ物で言えば、青魚などの油がこれに該当し、体内に入ると「DHA・DPA」に変換される。

【αリノレン酸にいよる効果効能】

・老化予防
・アレルギーの抑制
・血流改善
・血栓の予防
・うつ病の軽減
・認知症の緩和など

まぁ、これについて語り出すと死ぬほど長くなるので、箇条書きとさせていただきます。老化防止や美容効果についてはこちらの記事も参考にどうぞ☆

404 NOT FOUND | エスコートコラム
悩み不安に女性向けガイドブック

エゴマ油や亜麻仁油には、約60%くらい含まれていて、かなりの高配合!ですが、若干高いというデメリットもある…!まぁその分いい油ってことで♫

スーパーは種類も少なくて、どれも1,000円超えてます!しかも国産ではなく中国産のえごま油も多い!原産国を記載していない商品もある。

口に入れるものだから、こだわりたい方はこちらの記事を参考にどうぞ♫

404 NOT FOUND | エスコートコラム
悩み不安に女性向けガイドブック

エクストラバージンオイル

私の場合、油は「EXバージンオイル」と「えごま油」の2つを入れる。味が邪魔しないの?と思いますが、エゴマ油の風味は全くクセがないので、オリーブオイルを混ぜ合わせてもOK♫

というのも!ドレッシングってかなりの油を消費するから、えごま油だけを入れると、超高級なドレッシングになってしまう!

えごま油は、80〜100mlで1,000円くらいなので結構少ない量で高い…

若干、ケチる為にもオリーブオイルでカサ増ししてます笑☆

とはいっても!オリーブオイルに含まれているオレイン酸は「オメガ9」という脂肪酸で、これも抗酸化作用が強い成分です。エゴマ油と合わせることで、それぞれの特性を吸収できる。

さらに、オリーブオイル自体は「酸化しにくい油」なので、ドレッシングとの愛称は抜群。

ちなみに、えごま油はクソ繊細な油なので、酸化しやすい油!加熱は問答無用でアウト!!

【オリーブオイルの効果効能】

・抗酸化作用
・ダイエット効果
・コレステロール値の低下作用
・整腸作用
・デトックス効果

などの効果が期待できる。

お酢

お酢に関してはお好みでいいと思う♫

●フルーティーにしたいなら「リンゴ酢」

●風味やまろやかさ重視なら「米酢」

●栄養価が高く冒険したいなら「黒酢」

それぞれ特徴があるので、そこまで神経質にこだわる必要はないでしょう♫個人的にはアミノ酸や栄養素が多い黒酢がオススメです♫

[wpap type=”detail” id=”B001HYYH4S” title=”臨醐山黒酢 900ml”]

お酢でドレッシングの味がかなり変わってしますので、最初は米酢あたりがいい☆

【お酢の効果効能】

・血圧低下
・カルシウム、ビタミンCの吸収を助ける
・食欲増進
・消化不良の予防
・疲労回復
・血糖値の上昇を軽減
・血中コレステロール値の軽減
・便秘改善
・ガン抑制効果
・内臓脂肪を減らす効果

など、お酢の効果って結構やばいですよね☆なので私も、お酢ドリンクを毎日摂取してます!よかったら参考にどうぞ。

404 NOT FOUND | エスコートコラム
悩み不安に女性向けガイドブック

抗酸化作用が強いアーモンド

次は具体的な材料ですが、一番入れておきたいのが「アーモンド」です。

アーモンドにはビタミンEがめっちゃ豊富に入っていて、アーモンド20〜23個で1日分のビタミンEが補える!それくらい優秀な食材なんです☆

特に、女性には嬉しい美容効果が高いのもビタミンE!さらに、ビタミンEは抗酸化作用の中でも最強レベルに高いので、必ず入れておきたい必須食材です。

【ビタミンEの効果効能】

・女性ホルモンを調節する働き
・血流促進効果
・強力な抗酸化力
・抗糖化
・ダイエット効果

アーモンドについての詳しい記事はこちらを参考にどうぞ!

【アーモンドを毎日食べた結果】アーモンドで若返りを実践した
アーモンドを毎日食べ続けてきてから、約半年くらい経ったかな〜♫ テレビでもアーモンドは体にいいという話を頻...

また、アーモンドは無塩素焼きがおすすめ!さらに、無添加ならもっといいです!ですが、このレベルはスーパーでは買えないし、売ってあったとしてもクソ高いです。

おすすめは、ネットで購入するとコストパフォーマンスはめちゃくちゃ高いです。アーモンド買うときは、100%ネットで購入した方が損はしません。

[wpap type=”detail” id=”B073TX2Z55″ title=”プレミアム煎りたてアーモンド 1kg 当日焙煎 当日発送 6月産地直輸入 無塩 無油 無添加 素焼きアーモンド …” search=”アーモンド 素焼き”]

黒ゴマ(すりごま)

最悪、ゴマであればどちらでも大丈夫ですが、どちらかというと「黒ごま」の方がおすすめです。

なぜかというと、黒い殻にはブルーベリーと同じように、抗酸化作用がある「アントシアニン」というポリフェノール一種が含まれているからです☆

また、ゴマの約50%は脂質でできれおり、

・リノール酸
・オレイン酸
・パルチミン酸
・ステアリン酸

などの「必須脂肪酸」が多く含まれている。さらに、ゴマの成分で有名なのが「セサミン」!コレも優れた抗酸化作用の効果が期待できる☆

【黒ゴマの効果効能】

・女性ホルモンと似た働きをする
・活性酸素の除去
・肝機能の改善
・悪玉コレステロールの抑制
・ダイエット効果
・ゴマペプチドが血圧を下げる効果

などの効果が期待できる!また、ゴマを上手に吸収するために『すりごま』がいいです。ゴマは殻があり消化されにくい!ということは、栄養素が吸収されにくいということ。

[wpap type=”detail” id=”B01793ZU00″ title=”みたけ 有機すりごま黒 70g×5個” search=”黒ごま すりごま”]

すりおろし生姜

生姜特有の成分である「ショウガオール」は、強力な抗酸化作用が期待できるので、コレも若返りドレッシングに入れておきたい材料です。

また、生姜を入れる理由の1つが殺菌力です。ドレッシングの品質を保つためにも保存期間を少しでも長くしておきたい!

お酢と生姜の殺菌力で保存面はクリア。もっと保存させたかったら、唐辛子を入れるというのもありです♫この辺はお好みで☆

【生姜の効果効能】

・強く抗酸化作用
・血行促進効果
・冷え性の予防
・食欲増進
・腸内環境の改善
・ピロリ菌の予防
・免疫力を高める
・血液サラサラ効果
・血糖値上昇を防ぐ
・認知症の予防
・利尿作用によるむくみ予防
・脂肪燃焼効果

いろいろな分野からも注目されてますが、生姜最強説は事実、ありえるかもしれない♫

生姜の効果を最大限に高めるためにも、チューブで売ってある生姜ではなく、生の生姜をすりおろして入れましょう。余計な添加物を摂取しないためにも♫

玉ねぎ

玉ねぎには、ケルセチンやフラボノイド、各種ミネラルなどの成分が豊富に含まれており、「強い抗酸化作用」で活性酸素を抑制してくれる。コレも、若返りドレッシングの材料として入れておきたい♫

【生姜の効果効能】

・血液サラサラ効果
・高脂血症の予防
・糖尿病予防
・抗酸化作用
・骨粗しょう症
・肝機能の強化
・ダイエット効果

玉ねぎの切り方は自由♫食感が欲しければみじん切り!ドロッと系ならすりおろし!好きな方でOKです。

ドレッシングの作り方

主役は揃ったので、後はドレッシングの作り方です♫また、私が入れている配合量は目安にしていただき、後はお好みの配分で作ってください☆

また、このようなドレッシング容器があると、作り置きできるのでおすすめです♫

[wpap type=”detail” id=”B0056XJXJU” title=”★HARIO ハリオグラス ドレッシングボトルスリム グリーン 240ml DBS-240G [cosme]” search=”ハリオ ドレッシング”]

でわ、早速紹介していきます。

ボトル1本

材料 分量
エゴマ油 大さじ3
EXバージンオイル 大さじ3
お酢 大さじ3
※酢が効いたドレッシングが好きな方:大さじ4〜
アーモンド(砕くor粉々) 30〜50粒
黒ゴマ(すりごま) 大さじ3
すりおろし生姜 お好み
玉ねぎ(みじん切りorペースト) 2分の1
醤油(風味づけ) 大さじ2
砂糖 お好み
お好み
ブラックペッパー お好み

後は、味見をしながら自分の好みで調節してください。

ポイントとしては、アーモンドは消化しにくい食材なので粉々にするのがポイントです。フードプロセッサーがあればガッツリ粉々にしてください。

玉ねぎはみじん切り!アーモンドは砕く!この場合は、このアイテムがあるとめっちゃ便利♫

玉ねぎはペースト!アーモンドは粉々!この場合は、ハンドブレンダーがあると便利です♫

よかったら参考にしてみてください。

サイゴノマトメ

いかがでしょうか。老化防止にいい食材だけをピックアップしました。コレに加えて、サラダの具材も「抗酸化作用」がる食材を入れると、よりアイチエイジングの効果が期待できます♫

・トマト
・ブロッコリー
・大豆もやし
・人参
・キャベツ

コレらの具材も抗酸化作用が強いので、最強ドレッシングと合わせると半端ない若返り効果が期待できるかもしれません…笑♫

是非とも実践してください!最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました