時短料理でズボラ飯【冷凍ストック】で手間を減らす特ワザ

料理はいかにして『無駄をはぶくか!!』この意識がないと、いつまでたっても料理がさばけないし、上達もしない!

私は男なんですが性格上、めんどくさいこだわりがあって、全てに対して効率化を求める!

『そのこだわりが露骨に出るのが料理です!』

料理ってどれだけでも時間を短縮できるし、効率よく料理ができるようになれば、料理自体が『めんどくさいな〜』と!は思わなくなる。

その時短ワザで代表的な方法が、食材を冷凍しておくことです。

冷凍できる食材を最初に仕込んでおいて、冷凍かませておけば、料理の時間は3倍以上早くなります。

しかも、食材を無駄なく使えるので、経済的にもお得なんです。

【冷凍保存するメリット】

・少量から使用できる
・食材のロスが無くなる
・栄養や風味も損なわない
・ちょっと面倒な量もラクになる
・洗い物が減る

私自身も、仕込みなしで1から料理しないといけなかったら、ぶっちゃけクソめんどくさい…笑!

というわけで、私がガッツリ冷凍保存している食材を紹介していきます!

いろいろな冷凍食材のバリエーションがあると、料理の幅も広がるし、料理に関してはメリットしかない。

ぜひ実践して見てください♫

冷凍保存するポイント&グッズ

単純に買ってきた食材をポンポン冷凍すればいいというワケにはいかない!

『自分がどのような料理をよくするか?』

それに合わせて、小分けにしたり量を決めればいい!最初の仕込みはめんどくさいけど、料理する時にはめっちゃ楽チンなのでココは頑張って仕込んでおこう♫

そうなると、冷凍するための容器が必要になる。食材をバンバン冷凍するためには、ジップロックのようなアイテムは常備してしておきましょう☆

ジップロックを安く買う

ジップロックは冷凍する時に欠かせないアイテム。そこで、スーパーなどで買うと高いのですが、ネットでまとめて買っておくとお得!

【ジップロックに食材が直接触れる場合は、フリーザーバッグがオススメ】

・開封がしやすくてノンストレス

・丈夫な素材なので、冷凍&解凍レンジに対応

・密封できるジッパーで、液体も安全に保存

【ラップで小分けした食材を入れるジップロック】

・小さいサイズなので、小分けした食材を分ける時に便利!ただし、直接食品を入れて冷凍はできない!あくまで小分けをまとめるため。

・冷蔵や常温での保存はOKなので、多目的に使えて便利!
(クッキー、飴、生野菜、ティーパック、インスタント食品など)

『↑お手軽バッグ Sサイズ 100枚』

グラッド プレス&シート

コストコで発見した商品なんですが、文章で説明するよりもコレを見てくれ☆

肉、魚、ドリンクなど、なんでも密封できる優れものなんです♫

耐熱温度は100度なので、普通に電子レンジで温めることはできないです。レンジで解凍はOK。

コストコで購入が難しい場合はネットでも買うことができる。ラップ以上に活用できる優れものなのでおすすめです♫

冷凍している食材はこれ!!

細かいことは抜きにして、早速紹介しておこうと思います♫一気に買って、一気に冷凍庫へブチ込みましょう〜笑☆

ニンニク

意外と日持ちするから便利なんですが、料理で使用する時が非常にめんどくさいですよね。

・皮を向く手間
・切る手間
・手に匂いがつく

かなりめんどくさいので、この場合はオリーブオイルにつけて保存しておきましょう。

【冷蔵保存する場合】

冷凍と冷蔵で使い分けるとラクです。

冷蔵の場合は、このような容器にみじん切りしたニンニクを入れてオリーブオイルに浸しておくと、使う時だけスプーンですくい取って使用できる。

またこのような容器があれば、

・みじん切り
・スライス
・一欠片

など、小分けにしておけば料理のレパートリーに合わせて使用できる。

【冷凍保存する場合】

①ひとまず、何の容器でもいいのですが、みじん切りしたニンニクを容器に入れ、オリーブオイルにひたす!

②その後、冷蔵庫に入れてオイルを固まらせる。

③ラップの上にニンニクを薄く広げて冷凍!使う時は『パリっ』と割って使用する。

【料理のバリエーション】

・ガーリックライス・パスタ・肉料理・バーニャカウダ・ホイル焼き・アヒージョ・炒め物・インスタントラーメン・など

まぁ〜調理泣かせなニンニクですが、こちらの記事も参考にどうぞ☆

404 NOT FOUND | エスコートコラム
悩み不安に女性向けガイドブック

ニンジン

ニンジンは、そこそこ日持ちもするから「切っては冷蔵庫に入れて」の繰り返しですよね。

ですがニンジンも冷凍しておけば、使いたい時にパッと出して使えます。

【冷凍する場合】

冷凍は水分が命取りになるので、切ったすぐに少し乾燥させると、霜ができにくい。

カット方法は、

・いちょう切り
・短冊切り
・乱切り
・さいの目切り

各家庭、それぞれ使用頻度が多い切り方でOK。

【料理のバリエーション】

・金平ごぼう・煮物・カレー・肉じゃが・味噌汁・炊き込みご飯・チャーハン・ポテサラなど

ブロッコリー

個人的には、弁当のサラダに入れる為に冷凍してます。料理する度に、一から茹でるとかなりめんどい!炒め物やサラダに使えて便利。

【冷凍する場合】

サラダに持って行くときは、流石に生のブロッコリーを冷凍するわけにはいかないので、高温でサッと30秒くらい茹でるとOK。

・一口サイズにカット
・塩を入れて30秒
・水気をしっかり切って冷凍

あまり茹ですぎると、ブロッコリーの栄養素が流れ出たり、熱で死んじゃいます。

炒め物にブロッコリーを使う場合は、茹でずにカットしたらそのまま冷凍してOK。

【料理のバリエーション】

・グラタン・サラダ・ポトフ・クリーム煮・パスタ・海鮮サラダ・ブロッコリーのソテーなど

ごぼう

私の場合「ささがき」にして冷凍しておけば、かなり料理がラクになると思う。ちょっとした出しや和え物など、あると便利な食材です。仕込みは若干めんどくさいけど、作っておくと凄くラク♫

【冷凍する場合】

ごぼうのささがきは、『切った後にお水に浸してアクを抜く』というのが一般的に言われていること。

ですが最近では、ごぼうのアクには栄養素やアンチエイジングにいいファイトケミカルが豊富に含まれている。

どうしても気になる人は水につけてKOだが、せっかくの栄養素がもったいないと思う方は、サッと水に通すだけでいい♫

●切り方の料理の頻度に合わせて冷凍

・ささがき
・短冊切り
・細切り

あとは、水気をしっかり切ってから冷凍させよう。

【料理のバリエーション】

・出汁・味噌汁・ごぼうスティック・牛肉とごぼうのピリ辛炒め・きんぴらごぼう・すき焼き・炊き込みご飯など

ミックスきのこ

きのこは冷凍することで、旨味成分の「グアニン酸、グルタミン酸、アスパラギン酸」がUPし、風味も旨味も良くなるのでおすすめの食材です。

※冷凍しすぎると水分が蒸発したり、霜が着くので早めに使い切りましょう。

【冷凍する場合】

ミックスさせるきのこは3~4つ!

・しいたけ
・エリンギ
・ブナシメジ
・マッシュルーム

など、何を入れるかはお好みで♫だだ、ナメコのような特殊なのは合わない!

切り方は自由なので、普段料理するサイズでOK。また、きのこは火を通すのでサイズを同じにしておくと、それぞれムラなく火を通すことができる。

肉類の冷凍

基本的に冷凍は、味が落ちやすいですが、肉類も味や風味は劣化します。なので、極力劣化しにくい方法を実践してください。

【肉類を冷凍するポイント】

●水分をしっかりとる
生肉の状態は「ドリップ」という水分が出ていて、これをふき取らずに冷凍すると、臭みや品質の劣化を軽減できる。

●密封して小分けする
肉類は、空気に触れることで酸化し、どんどん品質が低下する!なので、ラップなどで保存するときは、なるべく空気の隙間ができないようにピタッとさせる。さらに、ジップロックなどでしっかり密封してあげる。

●冷凍する時は急速
急速に冷凍することで、旨味や風味の劣化を防げる。急速機能がない場合は、熱伝導率がいいアルミや金属の容器の上に乗せて冷凍すると早い。
[wpap type=”detail” id=”B0749GK31W” title=”小伝具 アルミ バット 6号 A-1565″]

●下味をつけて保蔵
例えば、豚の生姜焼きなど!下味をつけてそのまま冷凍すると、より品質が長持ちするし、解凍してそもまま焼くだけで便利♫

サイゴノマトメ

いかがでしょう!他にも冷凍できる食材はたくさんあります♫一度にたくさん紹介すると、果てしなく長い記事になってしまうので、徐々に追加しておこうと思います。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

また、私が重宝している家電の記事も合わせてどうぞ♫

ファスティング1

コメント

タイトルとURLをコピーしました