納豆の最強レシピはコレ!女子が好きな美容・若返り効果満載のレシピ

納豆のレシピって賛否両論の意見もあり、そのバリエーションはもはや無限大!

お酒の席で、政治と宗教の話はモメるからするな!っていうけど、納豆レシピだって、オレ流が強い人達がぶつかると、スゲぇ〜モメる…笑!

だがしかし、そんなのはただの自己満足だっ!!

『美味しけりゃ〜何でもいいから、好きなトッピングをして食べたい』という人は、自分のオリジナリティーでOK♫

だけど女性にとっては、味も大事だけど、食べることによる〝効果〟の方が重要じゃないですか。

『女性はひとまず、この納豆レシピを食べておけば無敵』みたいな、

【女子の悩み解決型納豆レシピ】があるとしたら食べたいですよね?自分は男ですが食べたいです笑♫

女子に多い悩みは、

・老ける
・顔面全般
・便秘、ダイエット
・ストレス
・更年期系
・体全体のハリ

など、女性なら必ず1つは頭の隅っこでモヤモヤしている!

今回は、美容や健康にいい食材をトッピングして、最強の納豆レシピを実践してみてください。

人気のトッピング

まずは、みなさんが納豆によく入れるトッピングを調べてみました。

・ネギ・生卵・キムチ・しらす・大根おろし・大葉・オクラ・ごま油・塩・チーズ・オリーブオイルなど

もっとマニアックなトッピングもあるけど、一般的にはこれらが人気です。

ですが、この中に相性が悪い食材が1つ含まれている!それは『生卵』です。

全部ぶっ込んで、まぜまぜすればイイっしょ!?というワケにはいきません♫

【生卵を入れる場合はコレならOK!】

・全卵ではなく、卵黄のみ
・白身に火が通っている温泉卵

この条件なら、納豆に卵を入れても大切な栄養素はきちんと吸収されます。

卵の卵黄にめっちゃいいと言われているのが「ビオチン」という成分!

この成分は、白身(アビシン)と混ざることでビオチンの吸収を妨げてしまうのです。

また、白身のアビシンは熱に弱いので、白身と黄身が混ざっていない、ゆで卵や目玉焼きはOKです。

ゆで卵に関しても記事も参考にどうぞ♫

大人限定!パートナーの本性が丸裸にデキる 6つのテスト
異性に直接聞けないけど、性の話を聞いてみたい。そんな異性へのアレ?コレ?を探る方法があります。 今回は、6つの心理テスト...

女子必見の納豆トッピング最強レシピ

もう、レシピのネタバレを先にすると!

・納豆(ひきわり)
・しらす
・マグロ
・めかぶ
・ねぎ
・ミョウガ
・卵黄
・醤油orポン酢
・亜麻仁油orエゴマ油
・ごま油

※品数多いので、スクショかメモを取りましょう♫

このレシピのデメリットは、品数が多いので、単品で食べるというよりは、

・ご飯の上にぶっかけて丼ぶりにする
・そうめんの上にぶっかける

経験上、このように品数が多い納豆は、豪快な食べ方がイイ気がします♫もちろん、一品として十分おかずになるので、それはお好みで♫

結論、なんでこの具材がいいんですか?って話ですよね!それについては、これらを入れる根拠や理由を説明していきます。

女性に嬉しい納豆の効果

納豆であれば小粒でも大粒でもいいんですが、個人的にはひきわりの方がおすすめです。ひきわり納豆についてはこちらの記事を参考にどうぞ♫

404 NOT FOUND | エスコートコラム
悩み不安に女性向けガイドブック

大豆イソフラボン

女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをすると言われているのが、大豆イソフラボンです。

この女性ホルモンは、別名:美肌ホルモンと言われ、肌の弾力やハリを保つコラーゲンを増やしたり、細胞の新陳代謝を助ける働きもあります。

また、老化予防に必須と言われている活性酸素を抑制する働きもある。

【大豆イソフラボンの働きによる効果】

・更年期障害の予防&改善
・生活習慣病の予防
・やる気UP
・骨粗しょう症の予防
・がん予防
・肌を若く保つ

女子に嬉しい「マグロの効果」

マグロってちょっと高いですよね!手が出ないな〜って方は、同じサバ科「カツオ」で大丈夫です。

どちらも、高タンパク低カロリーだし栄養価も高いので絶対に納豆には入れておきたいです。

青魚といえば「DHA」ですが、頭がよくなる!としか思っていない人は、情報が昭和レベルで古いすぎます。

DHAとDPA

【DHAとDPAの働きによる効果】

・血行促進による美肌効果
・血液サラサラ効果で肌に栄養を届ける
・冷え性やむくみの改善
・脂肪分解酵素の活性化でダイエット効果

女子に嬉しい「めかぶの効果」

納豆との組み合わせは珍しいですが、同じネバネバ系で美容には鉄板です。スーパーで買っても安いですし、必ず入れて欲しい一品です。そのまま食べてもOK!

めかぶのネバネバ

【めかぶの働きによる効果】

・ネバネバによる免疫力のUP
・ヨウ素がホルモンバランスを整える
・腸内環境の改善
・「フコイダン」の成分が老化の予防
・生活習慣病の予防

女子に嬉しい「ネギの効果」

ネギは冷凍で保存できるし、大体の人は納豆にトッピングしますよね♫

どの家庭にもあるネギですが、子ネギでも長ネギでも、美容食材なのでお好みでいいです。

ネギは意外にも、栄養素やビタミンが豊富なんです。

・ビタミンC
・カロテン
・食物繊維
・クリプトキサンチン

【ネギの働きによる効果】

・糖質の燃焼促進でダイエット効果
・消化液の分泌を促進
・食欲増進
・疲労回復効果
・ビタミンCによる美肌効果
・カロテンで肌の面膜保護
・免疫力をUP

女子に嬉しい「ミョウガの効果」

ネギも入れてミョウガも入れると、少し被っているように思えるけど、ミョウガみも美容効果は満載です♫

【ミョウガの働きによる効果】

・リラックス効果
・血行促進効果
・ホルモンバランスを整える
・デトックス効果
・冷え性の予防、改善
・ダイエット効果

女子に嬉しい「卵黄の効果」

冒頭でも説明しましたが、卵黄には「ビオチン」が入っており、アミノ酸の代謝やコラーゲンの生成に関わっているので、美容効果を高めたい方はマジで必須です♫

また、薄毛予防に1番いい食べ物は、「ゆで卵」と言われるくらい、 卵のビオチンは注目したい成分なんです。

ビオチン

【ビオチンの働きによる効果】

・毛母細胞が活性化し、髪を育てる
・新陳代謝の活性化
・疲労回復効果
・アレルギーの緩和

女子に嬉しい「エゴマ油の効果」

ぶっちゃけ言えば、

・エゴマ油
・亜麻仁油

この2つならどっちでもいいです♫なぜかというと、エゴマ油に多く含まれている「αリノレン酸」が重要なので、

この成分が同じように入っている亜麻仁油でもいいというワケです。

この2つの油は、香りも強くないし、風味も似ています♫というか、納豆に入れることで、香りは瞬殺されるけどね…笑♫

αリノレン酸の効果については、こちらの記事を参考にどうぞ!

404 NOT FOUND | エスコートコラム
悩み不安に女性向けガイドブック

女子に嬉しい「ごま油の効果」

ごま油は、意外にも加熱向きではないという特徴があるんです。いわゆる酸化しやすい油といわれてます。

そして注目したいのは、ごま油の代表的な成分の「セサミン」です。「ごま」で摂取するよりも、ごま油として摂取した方が簡単です♫

セサミン

【セサミンの働きによる効果】

・肝機能の向上
・肝臓の負担を軽減
・悪玉コレステロールを減少
・抗酸化作用、老化防止
・疲労回復
・ガン予防
・肥満防止

サイゴデス

いかがでしょう。覚えきれないほどの効果が期待できますよね。味付けは、醤油だろうがポン酢だろうが、お好みでOK。

また、納豆は冷凍できるから買い溜めして冷凍保蔵するのもありだし、業務用ひきわり納豆を小分けにして冷凍保存するのもありです♪

[wpap type=”detail” id=”B0073MG0IO” title=”おはよう納豆 ひきわり納豆チューブ 300g” search=”ひきわり納豆チューブ”]

[wpap type=”detail” id=”B0051KNR18″ title=”【超メガ盛り】ひきわり納豆1.8kg【国産大豆使用】” search=”超メガ盛り ひきわり納豆1.8kg”]

良かったら参考にしてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

また、納豆業界について色々毒吐いている記事もどうぞ笑♪

404 NOT FOUND | エスコートコラム
悩み不安に女性向けガイドブック

コメント

タイトルとURLをコピーしました