プチ断食で若返りホルモンが刺激されるって知ってる?

暮らしスタイル

若返り対策は絶対に早い方が良いから♫30代の男なんだけどね…笑

どうも!不老長寿です。

[chat face=”IMG_0173-1.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]若返りのためなら大抵のことは実践しているんだけど、今回おすすめしたいのはプチ断食です。[/chat]

中には「ダイエット目的でプチ断食をしたい」という目的の方がいるかもしれないが、この記事では「若返り」について書こうと思います。

『若返りホルモン』って聞いたことないですか?

これを分泌しようと思ったら「頭の中で出せっ!!!!」と意識しても1ミリたりとも出ません。

[chat face=”IMG_0173-1.jpg” name=”” align=”left” style=”type1″]【出す方法は3つ】

①睡眠
②運動
③空腹[/chat]

頭で考えても分泌されないけど、行動することで意図的に出すことができます。

①の睡眠は、みんな毎日寝ているから問題ないとして!

その中でも簡単な方法は、③の空腹による若返りホルモンを出す方法。

『空腹が我慢できないタイプ』の人は②の運動しか残ってないけど、③の空腹の方が楽だよね…笑!

ということで、空腹で若返りホルモンを出す方法を書いていきますね。ただ空腹になればOKではないので、いくつかのポイントも合わせて紹介していきます。

空腹で若返りホルモンを出すポイント

プチ断食は何時間するの?って疑問に思うけど、ちゃんとした決まりはありません。

ですが、若返りホルモンを出すなら、

「12時間以上の空腹」で長寿遺伝子といわれる『サーチュイン遺伝子』が活性化するのです。

少し説明していきます。

長寿遺伝子「サーチュイン遺伝子」とは?

マサチューセッツ工科大学のレオナルド・ガレンテさんらの研究によると。

サーチュイン遺伝子は別名、

・長寿遺伝子
・長生き遺伝子
・抗酸化遺伝子

などといわれていて、これらの遺伝子が活性化することにより生物の寿命が延びるといわれている。

まぁ〜具体的な効果や内容は、ガチンコで実践している下記のファフティング記事を参考にどうぞ。

12時間以上の空腹で活性化

最近、お腹鳴いてますか?なんちゅ〜質問って思うかもしれないけど、お腹減ってぐーぐーなるのは良いことなんです。

先ほどの「長寿遺伝子」を活性化させるには、「空腹」によって分泌されると説明しましたよね♫

答えをいうと、12時間以上の空腹期間で「若返り遺伝子」は活性化します。

12時間以上も胃に固形物を入れないと当然空腹になりますが、この若返り遺伝子は甘えた食生活をしているだけでは目覚めません。

「飢餓状態」「空腹状態」を感じた時に、身を守るための防衛反応みたいなスイッチが入り「若返り遺伝子が目覚める」のです。

プチ断食を実践するときは、最低でも12時間以上は空腹にしておきましょう。

※プチ断食中の水分摂取はOKですが、当然ながら間食はNGです。

普段の生活でも「ぐーぐー」鳴らす

朝昼晩の3食をきちんと食べていたとしましょう。

食事前にお腹が空いて「ぐーぐー」なるのが普通ですが、お腹が鳴らないという人もいるです。

なぜなら間食をしているから…!

・コーヒー飲みながらオヤツ

・仕事しながらソイジョイ的な食べ物を食べる

きちんとした食事の前に、何かしら食べることで、お腹が「ぐーぐー」なりにくです。

なぜかというと、若干ですがお腹が満たされてしまうからです。

普段の生活で間食している人は、日常的にお腹が「ぐーぐー」鳴りにくいです。

この「ぐーぐー」とお腹がなることで「若返りホルモン」が刺激されている証拠ですので、最低でも1日1回は「ぐーぐー」鳴らせましょう〜笑!

※また、お腹が「ぐーぐー」鳴ってから直ぐにお腹を満たしてしまうのはもったいないです!少し間隔を空けてから落ち着かせてから食べる方がおすすめ。

プチ断食後の食事は注意

特に、ダイエットを意識している人にも言えることですが、空腹感MAXの状態はスポンジみたいなもので、吸収率といったら半端ないです…笑!

米系をいきなり食べようものなら、そりゃ〜太るし逆効果なのは間違いない。

なので、プチ断食してようが普段の食事だろうが、最初に食べる物だけを意識するだけで、デブにはならないです…笑

ポイントは、血糖値を急激に上げないことです。

私の場合は、このサラダを10分くらいかけて食べます。

早食いしてしまうと必然的にあまり噛まないし、血糖値も上げてしまうので吸収率がめちゃくちゃ高くなります。

そして、「酢」は血糖値の上昇を緩やかにしてくれるので、最初に摂取するのがポイントです。

究極、食事の前に「酢」を大さじ一杯飲むとか、食べ物にかけて食べることで、急激な血糖値の上昇が防げます。

黒酢なんかいいと思うよ♫

ちなみにこのドレッシングは、「酢」多めでエゴマ油を入れたお手製の「アンチエイジングドレッシング」!私、エゴマーなんです笑♫

404 NOT FOUND | エスコートコラム
悩み不安に女性向けガイドブック

抗酸化作用が強いエゴマ油も、アンチエイジングにいいので毎日摂取してます。

興味ある方は、参考にどうぞ。

また、ガチンコでファスティングを実践している記事も合わせてどうぞ♫

若返りのために週1日ファスティングを1年以上続けた効果の感想
若がりたいが故に『死ぬまで週1日ファスティングをやめない』と心に誓って早一年。※2018年4月時点 毎週1...

サイゴデス

私の場合、毎日プチ断食をしていて、前の日の夜から〜13時間経った頃に食べてます。

すると、1日2食になりますよね!栄養学の基本は1日3食です。

これって賛否両論の意見があって話が別れるけど、これからする話は自論なので、番人ウケする内容ではないから、話半分で読み進めてください。

若返りの実践を色々やってきた私の意見としては、食べ物に関していうと、

『足し算よりも引き算の方が大切』だと思う。

何をいいたいかというと、体の中に吸収される食べ物を厳選したい!好きなものを食べたい!のです。

人によって「好きな食べ物」って違うと思うけど私の場合は、

・「輸入肉」→「最低国産肉」

・「農薬野菜」→「無農薬野菜」

・「添加物調味料」→「無添加調味料」

など、ただ単に高級志向と言いたいからではなく、自分の体に吸収される物は質を重視したい。

なので「食べ物を厳選し、質にこだわる」というのが、私の中の好きな食べ物です。

将来的に、90代後半でも元気に「酒」や「美味しい食べ物」を摂取している「瀬戸内寂聴さん」みたいになりたい♫

私たちの体って基本的に消耗品なので、食べ物をなんでもかんでも胃に突っ込めば健康という訳ではない。

そのためにも、長生きで病気しないためには、摂取する食べ物を厳選したいというのが私の自論。

もちろん、最低限の栄養素は必要!さらに若い20代は暴飲暴食OK!!

老化が急激に進む30代からは、全てに対して「量より質」を重視したいと私は思う。

考え方は人それぞれですが、ファスティングやプチ断食を実践していると、「食」に対しての考え方を改める必要があるな〜と実感したので、それに関与した話を書いてみました。

プチ断食からかなり脱線しちゃいましたが、これをきっかけに少しでも食べ物に対する意識が変われば嬉しいです♫

最後までご覧いただき、ありがとうございまいた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました