知っておくべき!〇〇心理テストで自分の環境満足度を知る

暮らしスタイル

あなたは会社で成績優秀でした。社長から頑張ったあなたに、1ヶ月間の休みと、予算上限なしの海外旅行をプレゼントされました。どんな旅行の計画を立てますか?

①マカオ、ラスベガスなどでカジノを楽しむ旅

②世界の美味しい料理を堪能する旅

③グレート・バリア・リーフやアンコールワットなど、世界遺産をめぐる旅

これでわかるのは【環境満足度】がわかる

・旅先でできることや満たされることからは、あなたが生活で満たされたいことがわかります。そこから今の環境に対する満足度が明らかになります。

【①を選んだあなた】環境満足度は「小」 カジノの一攫千金は現実逃避のあらわれ。

一攫千金があるカジノは、日常生活からの逃避願望のあらわれです。職場や学校で思い通りにならないことが多く、ストレスを溜め込んでいるのでは?

違う環境に身を置くことはいいことではありますが、どんな環境にいたとしても、自分の弱さからは逃げることは出来ません。

【②を選んだあなたは】環境満足度は「中」 気分転換したい気持ちがグルメへのあらわれ。

美味しい食べ物はストレス発散や、リフレッシュ効果が高いです。日常をリフレッシュしたい、日常生活に非日常的な刺激が欲しいと感じる気持ちが、グルメの旅にあらわれています。

ルーティンな環境に飽きてきたなら、身の回りの模様替えや、髪型を変えるなどして、自分でできる気分転換法を試してみてはいかがですか。

【③を選んだあなたは】環境満足度は「高」 自分が満足してこそ知的好奇心が上がるタイプ

歴史的な年月をかけてきた世界遺産が象徴するのは、たなたの知的好奇心です。未知の経験をしたい、触れたい、体感したいという気持ちは、心にゆとりがある証拠です。

そのゆとりの心理からは、今の職場や学校などの環境に対して、それほど強いストレスはなく、環境満足度は高めです。

環境や不満などのイライラを解消する方法

「ゲシュタルト療法」

数ある心理療法の中の1つで、「いま・ここ」で体験していることにフォーカスします。感情や身体感覚の経験を通じて自己に気づき、人格や統合性・全体性(ゲシュタルト)の回復をはかる技法です。

セルフでチェック

STEP1 ・不満の根拠はナニか?突きとめる

あなたが抱えている不満やイライラは何か?と自分に問いかけ、原因や心のモヤモヤを洗い出す。はっきりしなくても大丈夫。

STEP2 ・宣言する

「私は〇〇のことでイライラしている」「△△のせいで傷ついた」などと、口に出してハッキリと宣言します。

STEP3 ・(STEP2)の言葉を60秒だけ繰り返す

悲しい、苦しい、ムカつく、など繰り返すことで、ネガティブな気持ちにどっぷりつかり、思う存分気持ちを吐き出します。

「ネガティブ要素を吐きだせば、不満やイライラの負のスパイラスから抜けさせます」

満足度は自分次第!無意識に不満を作っているのは自分!?

満足度が低い人は、自ら不満を溜めている

ある社員旅行10人でハワイにいったとしても、十人十色で人によって感じ方は大きく異なります。「夜景や海がきれい」と感動している人もいれば「そこまで海がきれいじゃない、退屈」と不満を口に出す人もいます。

学校や職場でも、それと同じように、楽しく過ごしている人もいれば、ネガティブな発言しかしない人もいますよね。

このような差が生まれる原因の1つは、人によって物事の捉え方が異なるからです。もしあなたが後者の場合は、今の環境満足度は低いかもしれません。

環境を変えて満足度が上がったとしても、ネガティブな目で見る習慣を変えないと、また新たな不満を抱えてしまいます。不満だけらの人生から抜け出すには、まず不満を口にするのはやめるのと、考えることをやめましょう。

あとがき

いかがでしたか。とは言っても、日常生活で不満や愚痴を我慢するのは難しいですね。少しずつ改善していきましょう。【知っておくべき!〇〇心理テストで自分の現状を把握する】最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました