あなたと寝相で性格は判明?他人に試せる心理テスト

暮らしスタイル

あなたはいつもどんな姿で寝ていますか?

寝相と性格の相関関係『基本的な気質』

アメリカの精神分析医が多くの患者をサンプルとして面接調査した結果、人間の寝る姿には「性格・心理」の強い相関関係があることが判明しています。

(A)自分に自信があり、 積極的な性格、華やかな恋を求める

仰向けを選んだAのあなたは、「積極性や行動力」に長けていて周りからも注目されやすいです。柔軟性も兼ね備えていて、人と衝突することは少ないですが、すべて自分の思い通りに物ゴトを進めたい「王様・女王様」タイプの傾向を持っています。情熱的で華やかな恋愛を求めているため、恋愛に一度ハマると解放的でオープンになります。

(B)自己中心的かつ完全主義者。 欲求不満にも注意

うつ伏せのBを選んだあなたは、お節介で几帳面な人が多いです。繊細で細かいことを気にするタイプで、正確かつ手際よくことを運ぶのが上手。ですが人のミスが絶対許せないという融通のきかない一面も。ストレスと欲求不満が溜まりやすいので注意が必要です。

(C)何事にも要領が良くて、 ストレスが少なく恋愛でも苦労があまりない

横向きのCを選んだあなたは、寝返りを打ちやすい姿勢で寝ることによって、ストレスを溜めにくいです。性格も理性的で危機管理能力も高いです。そして、自分を守ることに関しては才能を発揮します。その反面、一途というワケではなく浮気に関しては上手な立ち回りで器用さを兼ね備えています。

(D)依存心が高め。 甘えん坊のマザコン(ファザコン)タイプ

枕を抱くのDを選んだあなたは、子宮の中の退治の姿勢によく似た状態です。無意識の裏付けとしては、胎内回帰願望で「マザコン(ファザコン)」型の甘えん坊です。漠然とした不安を抱えていることが多いです。恋愛におけても臆病な一面も。傷つくことを恐れて前に進めない傾向。

うつ伏せで寝る人はカラダに悪い!首や背中に大負担

枕に顔を埋めて寝ている人は、当然ながら呼吸がしにくい状況で、頭も一方向で首にも負担がかかります。またお腹側を下にして寝ることによって、背骨も不自然な状態になります。首や背中が痛い人は注意が必要なので覚えておきましょう。

寝るときの姿勢で、手や足をクロスさてれる人はストレス注意

誰でも基本的な寝るときの姿勢は決まってます。中には、手や足をクロスさせて寝る方もいますが、心理学的にはかなり追い詰められている状態にあります。

私生活や仕事などで追い詰められている状態か、別の深い悩みを抱えているかもしれません。身近にこの様な方がいたら、救いの手を差し伸べる気持ちで接してあげるといいでしょう。

あとがき

いかがでしたか?これを気に、健康的な睡眠を改善できれば質が高い眠りにつけるかもしれません。今回は【あなたはいつもどんな姿で寝ていますか?】をご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました