速攻っ!人は見た目が100パーセント。デキる人に見せる方法

女子トーク

人は、初対面の人と出会って0.何秒の世界で、瞬間的に評価されてます。この時点の評価対象は100パーセントと言っていいほど「見た目」で評価されます。

今回は、「ハロー効果」という心理効果を活用して実践で使える方法をご紹介します。

例えば、①服装はダラしないが成績が優秀な学生と、②服装は良いが成績が悪い学生がいたとします。2人にプレゼンをさせたところ、多くの企業が②後者のプレゼンを採用したという実験結果があります。

その後、企業側に学生2人の成績を伝えると、企業の判定を変更し、①前者のプレゼンが採用されました。

その背景には、最初の判断は学生の「見た目」で判断されて、その後の判断は「肩書き」に左右されたという結果です。このように見た目的な特徴に感化されて、対象への評価や印象が良くなってしまう心理現象を「ハロー効果」いといいます。

このハロー効果を日常で利用しない手はないです。なぜなら、実力以上にデキる人に見せることができるからです。というよりも、この心理現象を利用しないと、せっかく優秀な学生なのに、きちんと評価してもらえないという不公平な現実だからです。

なので、初対面の人と接する時は、見た目が重要なのです。今から、中身を鍛えるのは時間も経験も必要になってきますが、手っ取り早く、実力以上に見られたい時は、外見的な見た目を磨いた方が早いですね。

また、プレゼンだけでなく、面接、好きな人、とにかくデキる人と評価されたいのであれば日常的に「ハロー効果」を意識してもてはいかがでしょうか。

あとがき

いかがでしたか。今回は【速攻っ!人は見た目が100パーセント。デキる人に見せる方法】をご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました