チョロい!!浮気を見抜く「五感活用法」

女子トーク

あなたのパートナー浮気してませんか?見抜くポイントは、そんなに難しいことでは無いのです。人間がもともと備わっている五感を活用すれば、かなりの確率で浮気を嗅ぎつけることができます。

今回は、そのヒントをご紹介したいと思います。

浮気を見抜くポイントにはコツがある

視覚

浮気をしている時に、ファッションに変化が起きやすいです。今まで以上に服装や身だしなみに気を遣うようになったり、ファッションや下着の好みが変わっていたりと、これまで着ないような色を身にまとっていたりすると怪しいサインです。

女性なら、見慣れないメイクや髪型などに変化が出やすいです。また、所有物もチェックしましょう。意外とノーガードで、この段階で浮気が見つかりやすいです。

無造作に置いてあるレシートやポイントカード類などは行動履歴そのものです。あとノーガードな手帳類。まさか手帳まで見ないでしょう。と思っていると、相手が怪しいと感じていたならこっそりチェックされるかもしれません。

見られるとマズイ人は、パートナーの目に触れないようにしましょう。

嗅覚

ニオイでバレるのは、かなりベタなバレ方ですが、ニオイで浮気を嗅ぎつけることはかなり有効です。相手が、香水をつける人なら、服やスーツに残り香がつく場合があります。

何度も同じ香りがしていたら、その人は「黒」の可能性が高いでしょう。車などの密室の残り香などもわかりやすいポイントです。また逆に「何もニオイがしない」のは注意が必要です。

いつもは汗のニオイやその人のニオイがするのに、今日はまったく臭わないのは、どこかでシャワーを浴びてきた可能性も考えておきましょう。

聴覚

また会話から浮気を感じ取るこもできます。この場合、ポイントはいつもと違うということが重要です。

いつもは「〇〇さんと飲みに行く」や「〇〇居酒屋で女子会行ってくる」などの固有名詞を出すのに「先輩と飲みに行く」や「女子会してくる」で済ませるのはやましいことがあるからです。逆に、妙に詳しい状況を話す時は、ウソをついています。

話に信憑性を持たせようとする行動であったり、早口になってツッコミを入れられないよう、焦りの気持ちが出ている可能性が高いでしょう。ウソをついている時、このようなケースに心当たりがありませんか?

触覚

人は言葉巧みに話しているワケではありません。人間の感覚、つまり手や足の動きによっても無意識のうちに体が反応しているのです。

行動の心理からウソをつく時のポイントをチェックしていきましょう。パートナーの怪しい行動を問い詰めた時に、相手が指の関節を鳴らしたり、手を揉んだりしているのは早く話を終えたいというサインです。

脚を組み替えたり、貧乏ゆすりをするのも精神的に不安定になっている証拠になります。逆に、じっとして動じない場合、腕をくんでいるのは心を開いていない証拠です。秘密を守り通そうとガードしているサインです。

また逆ギレしてこの場を打破しようとしている人は、腕組みや脚組をしながら、見下ろすような態度をとったり、指をさしながら発言したりします。キレられても動じず、しっかり見透かすように観察することです。

味覚

パートナーと同じ時間を共有している時、ともに「食事」の時間を一緒に過ごすことも多いと思います。味の好みが変わるのはわかりやすいサインです。

浮気相手に感化されて、健康志向になったり、急に食のウンチク語り出したり、飲食店に詳しくなったり、初めての店なのに詳かった場合は、かなりの確率で可能性が高いでしょう。

あとがき

いかがでしたか?また、急に痩せたりするのは、「よく見られたい」という行動の表れです。自分でも、いろいろセルフチェックできることあるので実践してみてください。今回は【チョロい!!浮気を見抜く「五感活用法」】をご紹介しました。最後までご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました