この小ワザは使える!「〇〇だけ」の特定化で、自分の価値を激アゲ

暮らしスタイル

「特定化」という心理的効果を日常生活で使ってみると、自分の価値を上げる効果があると言われています。今回は、日常生活で起こり得るケースでわかりやすくご紹介したいと思います。

相手の返事に「即OK」してはダメっ!

ある異性の人から「食事に行きませんか?」と言われたらどう返答しますか。普通に「いきます」なんて答える必要はないのです。

まさに相手が一方的に行為を表しているという、非常に有利な立場に立っているのです。実は、ここで返事の仕方次第であなたの価値を何倍にも上げるチャンスなのです。

ここで簡単な2ステップで説明します。

①「ジラシ」て相手をより引きつける

相手が食事に行きたいという要求に対して、少し迷ったそぶりを見せつつ、時間稼ぎをしましょう。

相手は可能性を感じつつも、待たされることによってその感情はさらにモヤモヤと高まります。ここで決定的な一言を投じましょう。「〇〇さんとなら、楽しく食事できそう」とこのような返事でOKするのです。

②「〇〇さんとなら」で虜にする

この「〇〇さんとなら」がとても需要で他の誰かでもなく、「あなたとだからOKという思いを感じさせるのです。言われたら相手は自分が特別であることを感じるでしょう。このようなことを「特定化」といいます。

この方法で段取りした「OK」と、即答した「OK」の価値を比べてみてください。その価値には大きな差があることがわかります。結果的に、この小ワザを使うことによって自分の価値を何倍にも上げることができるのです。この「特定化」という効果はさまざまな場面でも使うことができます。

一流キャバクラ嬢は「特定化」を使って相手を虜に

これは日常会話で誰でも使うことができます。会話の中で相手の名前を頻繁に入れて会話してみましょう。相手は自分の事をとても慕ってくれていると感じるでしょう。名字よりも名前の方がさらに効果が高いです。

あとがき

いかがでしたか?今回は【この小ワザは使える!「〇〇だけ」の特定化で、自分の価値を激アゲ】についてご紹介しました。最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました