【ブラジリアンワックス】メリットとデメリットを理解して使用する

女子トーク

ブラジリアンワックスは、女性専用のパッケージになっていて、いかにも女性専用のオーラが出ていますが、男女兼用で使えます。

もちろんメンズ専用のBW(ブラジリアンワックス)もあるけど、どちらを選択しても問題ありません。

問題があるとしたら、『ブラジリアンワックス』のデメリットです!

[chat face=”680281.png” name=”” align=”left” style=”type1″]場合によっては、合う人と合わない人に分かれます…[/chat]

ブラジリアンワックスを使用する目的は脱毛ですよね?

この目的によっては、あなた自身の欲求を解消できない場合があります☆

そこで、ブラジリアンワックスを使用するにあたっての、心構えを理解しておきましょう♫

単純にムダ毛だけ抜ければいいというワケじゃないですからね!そして、もちろん永久脱毛ではありません♫

その辺の注意点をまずは理解しておきましょう!よかったら、参考にしてみて下さい☆

ブラジリアンワックスはこんな人におすすめ

ブラジリアンワックスは、こんな人が使っています。

[chat face=”680281.png” name=”” align=”left” style=”type1″]・脱毛に興味はあるんだけど、脱毛サロンに通いたくない

・人に見られるのが恥ずかしい

・自分のタイミングで脱毛したい

・脱毛サロンの予約が取れない

・脱毛サロンだと高いから

・サロンではできない箇所も脱毛[/chat]

など、使い手によってはメリットが多いですね。

ブラジリアンワックスはこう使うとべき

まず、ブラジリアンワックスは「永久脱毛」ではないです。

毛穴からスッポリ抜けて、最初はツルツルになりますが、2〜4週間もすれば自然に生えてきますよ。※個人差はあるけど!

永久脱毛をしたい人には向いていないので、短い期間でパパッと全身脱毛したい人は、医療脱毛を早いでしょう。

またBWで『全身脱毛』はするべきじゃない!

[chat face=”680281.png” name=”” align=”left” style=”type1″]肌が「薄い部分」「強い部分」などが存在するので、全身をBWで脱毛するとなると、リスクやデメリットがあります。

要は、使いどころを見極めてから、BWで脱毛した方がいいのです![/chat]

まずは、BWを使おうと思っているなら『メリットとデメリット』は絶対に知っておきましょう。

BWのデメリット

いきなりデメリットですが、肌が弱い人にはBWは不向きです。

さらに、肌が薄い箇所をBWで脱毛したい場合は、もっとオススメできないです。

なぜかというと、

肌が薄い箇所はメラニン色素が出やすいので強い刺激は「黒ずみ」の原因になりかねない。

[chat face=”680281.png” name=”” align=”left” style=”type1″]他にも『・黒ずみ・激しい痛み・毛穴がブツブツ・肌荒れ・埋没』など[/chat]

また、BWは当然痛いです!痛くないBWは存在しませんし、毛も一気に抜くのである程度の痛みは覚悟が必要。

【BWのデメリットをまとめると】

コツが必要

購入した公式サイトを見れば、やり方の動画を紹介しているので簡単ですが、知識がない初心者には難しく感じます。コツさえ掴めば簡単に誰でもできます。

最低の長さは5mm以上

長ければ長いほど脱毛しやすいです。逆に『5mm以下の短い毛』は失敗する恐れがあります。最低でも5mmの長さは欲しいところ。脱毛したいときは、あらかじめ伸ばしておく必要がある。

永久ではない

脱毛サロンですら永久脱毛ではありません。永久脱毛に近い方法は、レーザー脱毛やニードル脱毛などが永久に近いと言われてます。

ニードル脱毛に関しては費用がバカ高いデメリットがあるので、永久にムダ毛とおさらばしたかったら、レーザー脱毛かおすすめ。

本格的なサロンや治療でも永久脱毛するのは難しいのに、ブラジリアンワックスで永久脱毛は程遠い…!

肌が荒れるリスク

海外の脱毛事情は、BWが一般的な方法とのこと。海外の影響から、日本でもBWが浸透しましたが、肌が弱い日本人には刺激が強いのかもしれません。

トラブル続出なので、肌が弱い人は無条件に使わない方がいい。冒頭でも書きましたが、最低でも肌が薄い箇所は避けるべき!メラニン色素がでやすいので、黒ずみの原因に。個人差もあるでしょうが、『ワキやVIO』の強い刺激NGです。

痛み、勇気、覚悟

まったく痛みが少ないという人もいますが、こんな人は例外です。「痛みに強いか?慣れているか?それともMなだけか…笑」一般の人は、痛いと感じるのが普通です。

BWには、このようなデメリットがあることを理解しておきましょうね。

次はメリットです。

【BWのメリットをまとめると】

恥ずかしい人

BWは、自分で好きなような用に脱毛ができることが最大のメリットでしょう。

脱毛サロンなどは、ワキやVIOをしてもらう場合、他人に見られるから恥ずかしい人が結構います。しかも、好きなアンダーヘアの形にしたい人には更にハードルが高くなってしまいますよね。そのような人には、セルフでBWをするといいでしょう。

BWでしか脱毛できない箇所

脱毛サロンなどでは、光やレーザーで脱毛するのですが、色素沈着や火傷の原因になるような箇所は脱毛できません。

BWだと『鼻毛、口周り、目の周り、Iラインのキワ』など、一歩踏み込んだギリギリのラインまで脱毛することができる。

2〜4週間処理なしでラク

BW自体がめんどくさそうに感じるけど、脱毛してから次に生えてくるまでも期間が2〜4週間あるので、ラクだしカミソリで肌を傷つける回数が減る。

次に伸びてくる期間は人によってさまざまですが、長い人で5週間という人もいます。

緊急事態に対応できる

肌が荒れたり、赤くなる人には向いていませんが、急なイベントだったり、脱毛サロンにいけなかったりなど、急遽『脱毛しないとヤバイ…』という人に向いています。1日〜2日前がおすすめ!

とにかく一瞬でツルツルに

カミソリで剃る場合は、毛穴の黒いブツブツが目立ちますが、BWは一瞬でツルツルになるので見た目が綺麗になります。また脱毛サロンでは、このようなツルツル感はその日では味わえない。

他にも色々とメリットがありますが、使うシーンによって使い分ければいいと思います。

決して、BWをメインで脱毛しようと思うと限界がありますよね。

BWには、得意な長所だけをいかして使えば、便利な脱毛アイテムになります。

ブラジリアンワックスを選ぶポイント

冒頭でも少し説明していますが、ブラジリアンワックスにも種類があって自分の目的に合ったものを使用してください。

日本人向けのBWがいい

もともと外国が発祥のBWは、外国人の肌質に合った脱毛アイテム。毛が太くて肌に厚みがあるのが特徴で、日本人はムダ毛は細くて、皮膚が薄い傾向にあります。

日本で作られたBWは、日本人に合わせて開発されているので、日本製のBWがおすすめでしょう。

実は初心者と上級者のBWがある

どれも一緒のように思えるが、ブラジリアンワックスには2種類のタイプがあります。

水性・ソフトタイプ

[chat face=”680281.png” name=”” align=”left” style=”type1″]このような人におすすめ

・初心者向き
・広範囲のムダ毛処理[/chat]

特徴としては、柔らかくて水で流しやすい水性のソフトタイプなので、肌のダメージが少ないことと、痛みが少ない方。

また、脚や背中、腕など、広範囲で脱毛したいなら「水性・ソフトタイプ」がおすすめです。

デメリットは、毛の長さが5mm以上は欲しいところ。背中に5mm以上も長い人は少ないかもしれないが、毛が細いので5mm以上あれば脱毛できるかもしれないが、長いに越したことはありません。

油性・ハードタイプ

[chat face=”680281.png” name=”” align=”left” style=”type1″]このような人におすすめ

・上級者向き
・粘着力が強く、2mmの長さでOK[/chat]

水溶性とは違って、ワックスを電子レンジや湯銭で温めてから毛に塗り、固まったてからワックスを剥がすというスタイルです。

毛が短い「VIO」や、「ヒゲ、脇毛」などに適しています。

コツがあるので慣れが必要ですが、中には温度が高く火傷する人もいるとのこと。また、粘着力があるので「肌が弱い人は水性のソフトタイプ」がいいでしょう。

※最近の傾向では、油性タイプのものは一般的に少ないです。

というのも「油性タイプ」は、アレルギーや敏感肌の人には合わないという性質があって、アレルギー症状が発生する場合があります。

おすすめしたいのは、「水性のシュガーワックス」です。

ブラジリアンワックスのおすすめ

数あるBWの中でおすすめしたいのは、『シェリークリア』。

シェリークリア


全て、国内生産の安心できます。

おすすめのポイントは、リピート率の高さですね。使用感までは使わないとわからない部分なので、実際に使っている人の口コミやリピート率は、信頼性があります。

また『引き締め成分、抗炎症成分、保湿効果、抑毛訴求成分』が含まれており、肌の負担が少ない天然成分のみを配合してます。

肌へのフォローや使用感まで考えられており、付属品も評価対象です。

内容成分 BG、ハチミツ、加水分解デンプン、ヒアルロン酸Na、アロエベラ葉エキス、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、ダイズ種子エキス
評価 [star5.0]
価格 定期初回:480円

→「シェリークリア」を公式サイトで詳しく見てみる

[chat face=”680281.png” name=”” align=”left” style=”type1″]メンズ専用のブラジリアンワックスも紹介しておきます。

※【剛毛向け】男性が満足できるように作られたBWなので、ワイルド系女子もOK!

参考:メンズ専用ブラジリアンワックスの公式サイトで詳しく見る[/chat]

男性が求めるアンダーヘアはこちらの記事を参考にしてみてください。
https://how-to-magazine.com//archives/4181

タイトルとURLをコピーしました