良い出会いがあった合コン後…!全く音沙汰なし!脈あり小技を知れ

女子トーク

みなさんは、せっかくの出会いをムダにしてません?

合コンに参加してもその場だけで不発に終わる…!

2度目を期待しても音沙汰なし。

そんな女子にオススメの〝2度目がある女子〟の小ワザをご紹介したいと思います。

上手な子は2度目を意識した 小ワザで好意を持たれる

合コンや飲み会に参加した時に、ガードを固めてる女子はチャンスを逃しているもの。

例えば、時間縛りで合コンなどに参加してしますと、

男性から誘われにくくなったり、次回につながる会話に発展しなかったりと…!

男性は〝隙〟のチャンスを狙っているもの。

自然と甘え上手な女子はなぜか男ウケがいいんです。

ちょっとした好意を感じさせるのが上手なんですよね。

■毛先ワンカール! オンナらしさの曲線を強調。

ファーストインプレッションが 大事!巻き髪は好感度が高い

男子の心にあなたのスペースを埋めるには、第一印象から始まってます。

最初に好印象を持たれると、その後はラクに立ち回りができますよね。

男性は本能的に曲線から女性らしさを感じると言われているので、活用しない手はない。

■ほろ酔い女子に男子は火がつく

飲み会ではお酒をガッツリ 飲みたくても少々ガマン。

男性のツボを理解している小悪魔女子なら自分を可愛くみせるテクニックをもっている。

お酒を飲むときは〝ほろ酔い〟で女優を演じている。

きっと、ほろ酔いの女子が可愛く見えるのも計算の内。

男性心理からしたら、「もっと酔ったらどうなるんだろう?」と妄想。

ちょっと〝酔ってキちゃった〟のようなプチフレーズは効果絶大で、2度目につなげるチャンスも多い。

■あえて自分のバッグは 手元に置かない

〝私のバッグ取ってくれる?〟 とカレにお願いする

自分のバッグは側に置いておくのが常識ですが、ここでは違う。

あえて彼達の側にバッグをおくことによって、取ってもらう時にお願いすることが可能。

できれば〝〇〇くん〟と名前とセットでお願いすれば、

男性はステキに『脈があるのかな?』『信頼されてる?』と妄想してくれるってワケ。ぜひ実践してみよう。

〝〇〇好き〟を小出しして 潜在意識にアタック

カラオケなど、間接的な 『好き』でオトコは意識する

「この歌大好き」と言われたら意識しない男性はいません。

直接好きって言われていないけど、なぜか自分と関わっていることに対して「好き」にモヤモヤ。

『男性が喜ぶ5大ワード』も使うとさらにOK。

「1番だね」「すごい」「はじめて」「頼りになる」「面白い」これを何気ない会話で使うと意識されること間違いなし。

2回目の可能性がグンとUP。

後半戦は〝タメ口〟で 一気に距離を縮める

盛り上がったときなど ここぞのポイントでつかう

次回に繋げられるかはここがポイント。敬語だと全然距離が縮まらず、その場止まりになりますよね。

そのためにも、自然な流れでタメ口を使うと親近感が生まれる。

割と簡単な方法は「質問系」で相手に使えば違和感なく溶け込めます。

「2度目がある女子」は、ポイントを理解しているので 、距離の縮め方が上手。

帰りは電車でも 「タクシーで帰ろうかな」 と期待させる

終電を意識しない 〝隙をアピール〟する

「終電を遅らせてタクシーで帰るくらい楽しい」という発想で男性は想像します。

結果的に終電で帰ったとしても、このフレーズは発するべきでしょう。

特に気になる男性がいる時は、帰りのことを意識しないスタンスが効果的に。

先に帰る時は、 気がある男子に小声で 「帰るね」をつかう

ピンポイントの小声で 特別感を演じる

用事や電車の都合が悪い時などは、どうしても先に帰ることになります。

そんな時は逆にチャンス。ピンポイントに小声で伝えることで〝特別感〟を感じることができる。

「俺だけ」「俺のことスキかも?」など、男性のハートにズバババ~ン。

男性からまた会いたいと思われること間違いない。

いかがでしたか。「出会い」編に続き、「2度目がある女子」をご紹介しました。

実戦でつかえるテクニックなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました