暮らしスタイル

40代のババアと美人!女性が二極化する原因は「若返りホルモン」

今の40代は、美人で色気があるお姉様が多い!

というのも年齢だけでいえば、おばさんかもしれないが、今のご時世、見た目も中身も若い人が多い印象!

40代で異性を虜にする女性は、年上や年下からの需要があるので、見た目が良ければ単純にモテるし、本気出せば異性に困らない。

さらに、熟女のフェロモン的な要素も…笑!この辺は生物学的な話なのでスルー!

まー、全ての40代が、若くして美しいとまではいかないし、個人差もありますね。

その違いは、見た目の印象で大きく変わるのではないでしょうか。

ぶっちゃけ、若いか?美しいか?の判断は、最初の第一印象で決まりますからね。

そこで、異性を引きつける為の、「第一印象」を磨いていきましょう。

40代で魔性の女性は、見た目だけでなく、中身も若いですからね。

中身と外身を覚醒させて、若返りホルモンをバンバン活性化させよう。

男性に有料アンケート!
40代女性に求めていることは?

男性の赤裸々な直球ワードで、ドン引きしましたが、オブラートに文字変して紹介していきます。

35歳
35歳
井川遥のようなアラフォーがいたら、全てを投げ打ってアタックするかも!大人の魅力がギッシリ詰まった、パーフェクトなアラフォー。
50後半
50後半
それなりの経験値があるから、包容力や気持ちに余裕がみられる。

若作りを意識していない、40代女性にかぎって見た目が若い。歳とっても素直な女性はかわいい。

35歳
35歳
純粋に、エ◯い!だらしない体でもOK。40代で20代みたいな体を求めてること自体がおかしい。

若い子にはない、それ相応の魅力が40代にはある。

28歳
28歳
ヘアスタイルから足のつま先まで、おしゃれしている人は、意識高いな〜って思う。そりゃモテるわ!気持ちも若そう。

一部の紹介ですが、まーエゲツない!紹介できないコメントばっか…笑!ほとんどが、性的な欲求の話でした。

まー、それだけ40代の女性が刺激的ってことでしょうか!?

参考:お互いの目的に合った、異性を見つけにいく!R18

習慣化させて
若返りホルモンが覚醒

若返りホルモンは、成長ホルモンです。基本的に、老化と密接に関わっていて、歳を重ねると若返りホルモンの分泌が減少します。

分泌のピークは20歳くらいまで!40歳では、20歳の時の約40%しか分泌しないとのこと。

このホルモンが減少すると、

・肌の老化・骨粗しょう症・メタボ・アンチエイジング全般・心臓機能低下・血流悪化・新陳代謝が悪い

など、仮に「血流悪化」だけでも、体には副作用的に悪い影響がある。

例えば、血流が悪くなっただけで、「手足の冷え、頭皮の血流悪化による抜け毛や薄毛、頭痛、高血圧、肌荒れ、体調不良」など、血流悪化だけでも2次災害がおこる。

つまり、この若返りホルモンが減少すると、老化スピードがぐんぐん加速していく状態なのです。

この、若返りホルモンを多く分泌させるには、『精神面と、体内面』の2パターンで活性化させていきましょう。

体内面で
若返りホルモンを活性化

多分、これだけでも効果があるでしょう。若返りホルモンは、分泌されるタイミングがあるので、その3つをルーティーン的にこなせばOK。

睡眠がホルモンを分泌する

特に、美容面には欠かせない「シミ・シワ」の防止や、血行促進、肌の新陳代謝を活性化させる働きがあります。

よく、ゴールデンタイムに寝ると、若返りホルモンが多く分泌されるなど!大昔からいわれていましたが、昨今の研究では以前とは違う。

寝つき初めて、最初の3時間が多く分泌するとのこと。

さらに、質が高い睡眠方法だと、より若返りホルモンが多く分泌される。まずは、睡眠の質を上げて、多くの睡眠をとりましょう。

空腹感で若返り遺伝子が覚醒

最近、お腹が減ってグルグルなったのはいつですか?

空腹状態になると、若返り遺伝子の「サーチュイン遺伝子」が活性化します。

お腹が減ったら完食したり、常に胃袋を満たしている人は、若返りホルモンの「サーチュイン遺伝子」が眠っている状態かもしれない。

空腹状態になればなるほど、身体の肌の調子をよくしようと働き出すのです。

代表的な方法が「ファスティング」です。

耳にしたことがあるかもしれませんが、ファスティング自体の目的は、この空腹状態からえられる美容効果!

さらには、消化酵素を休めて、体をメンテナンスしてくれる代謝酵素を高めたり、デトックス目的でしている人が多いです。

毒素を出すにはファスティングのような方法を実践しないと難しいファスティング断食のスゴい効果 近年では「ファスティング」や「プチ断食」などのワードをよく耳にするようになりましたね。 健康に良いと...

食べる時と、食べない時のメリハリをつけて上げること!空腹感を得るには、完食しないことです。

運動でホルモン活性

筋肉を刺激することで、若返りホルモンが多く分泌します。

筋肉に負荷がかかると、「乳酸」がたまる!などの言葉を聞いたことないですか?

この乳酸がスイッチの役目になるので、脳に若返りホルモンを分泌するように、信号を送っているのです。

じゃ、筋トレ?ウォーキング?どれがいいかというと、無酸素運動の筋トレですね。

それができない人は、下半身の大きな筋肉を刺激する、ウォーキングやランニングがいいです。

あと気をつけることは、寝る前に運動をしないことです。単純に、睡眠の質が悪くなるので、成長ホルモンの分泌の妨げになるでしょう。

あとがき

同じ40代でも、この3つを意識するだけで大きな差がでると思いませんか?

若い気持ちを持つことも、若さの秘訣かもしれないが、物理的に40代になると、全ての機能が低下し、老けます…!

ぶっちゃけ、この老化スピードは努力で遅くすることは可能だと思います。是非とも、普段のルーティーンに取り入れてほしい。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

参考:◉40代アラフォーの白髪染めランキング!カラートリートメント編

参考:確実に40代で髪がペシャンコ!そして余計にババアにみられる…