頭皮トラブルは酵素ドリンクで予防できるのか?

暮らしスタイル

頭皮ってどうしたら喜ぶ?

まずは頭皮トラブルを、ざぁ〜っと書くよ!!

かゆみ、フケ、白髪、薄毛、アトピー、乾燥、あとは思いつきません…笑!

浅はかながら、頭皮のトラブルは私が思いつくだけでも、いっぱいありますが、

注目したいのは『酵素ドリンク』で頭皮トラブルをいくつ解消できるのかです?

頭皮トラブル1つにしろ、原因が無数にあるじゃないですか?

例えば「かゆみ」だけで原因が100あるとすると、頭皮トラブルだけの例を合わせれば、約100×原因です。

1つの原因に1つの対策をやれば気が狂うように多い。

さらに、アトピーが原因でかゆみがでたり、乾燥が原因で薄毛になったり、かゆみが原因でフケがでたりと、悪い意味で相互トラブルを起こす…!

なので、今回のような頭皮トラブルはもちろん、カラダ本来の体質を一貫して、改善しようと思うなら、酵素ドリンクがおすすめなのです。

まぁ、結局はどう改善するかは個人の自由ですが、1つの選択肢として、赤裸々に書いて行こうと思います。

ぜひ、参考にしていただきたい。

酵素でトータルケア

詳しい説明をしていると、果てしなくロング記事になってしますので、ここでは詳細に触れませんが、

頭皮トラブル全般を解消しようと思えば、全てに当てはまる対策でないといけません。

これらに共通する原因は、かたよった食事や不規則な生活からくる乱れが、どの症状にも当てはまる。

それを正すためには、栄養素が不可欠なんです。

例えば、ガソリンがないと車が走らないですよね?

これと同じように、

私たちのカラダも栄養をめぐらせないと、頭皮トラブルだけでなく、カラダ自体がズタボロになる恐れがあります!!

そもそも、なぜ酵素ドリンク?って話ですが、

一般的なイメージでは、ダイエットやファスティングで使用する目的で飲むモノ?として認知されているが、

本来は、健康食品として飲んでも体質改善できるように開発されているのです。

さらに、私たちのカラダは、年齢を重ねるごとに、酵素が減少しています。

詳しくは、こちらの酵素をおすすめしているので、気になる方は参考にしてください。

参考:優光泉
danliki-net.jp

薄毛に悩む女性は 体の内側から改善する

また、頭皮トラブルの代表といえば、薄毛で悩んでいる方も多いでしょう。

昨今では、女性が薄毛に悩むユーザーは爆発的に増えているそうで、約600万人といわれています。

先ほどの頭皮トラブルの原因ではありませんが、原因は生活習慣だったり、不規則な生活などが原因といわれています。

薄毛は、根本的に栄養がないと髪は生えないので、注目するのは

『薄毛や髪にいい栄養素は何か?』です。

詳しくは別記事にまとめているのでどうぞ。

【参考記事】

毛量増加計画【髪界の神食べ物】ショボくれた髪、薄毛予防にはコレだ
髪をデブにする! 毛が半減=ボリュームも半減 髪、神、毛っ毛うるせぇ!タイトルになりましたが、髪の毛を増やすことも大...

薄毛にガチで悩む対処法

色々な記事でも紹介していますが、私はこれを1番すすめています。

対象者は、特に初期段階の薄毛に悩んでいる方です。もちろん薄毛の症状が現在進行形の方も。

答えをいうなら『薄毛治療薬』です。

これがもっとも確実!というか、発毛効果や安全性が認めらてる発毛治療薬なので、

対処するなら、育毛剤やサプリなどで改善するよりも、早い効果が期待できるからです。

ちなみに、育毛系のアイテムは1番おすすめしません。

というよりも、薄毛に悩んでいたら、将来的には治したいんですよね?

育毛系アイテムは、発毛効果が認められた成分は入っていないので、生えないのです。

あくまで、頭皮の環境を正すケア商品なので『育毛=生える』ではないのです。

使わないよりは、使った方がいいですが、薄毛を治したいという観点では、おすすめできません。

そんなことで、

「治るか治らないか?」の危ない橋を渡るよりは、発毛治療薬で改善した方が手っ取り早い。

ハゲすぎて、手遅れになるというリスクは、早めに対処することで、回避できるます!

また発毛治療薬は、誰でも飲めるわけではないし、人によっては副作用なども考えられます。

ましてや、その辺の病院やお店で買えるような代物ではないので、

興味がある方は、詳しい記事で紹介しています。

【参考記事】

鏡を見てたら頭皮がチラチラ!地肌が目立つのはハゲの一歩手前
ちょっとの油断が 一生ハゲ生活で過ごす お風呂でも何でも、鏡を見て頭皮がヤバイなって感じた時点で、自覚している証拠で...

あとがき

頭皮トラブルは未然に防げます。だた、ちゃんとした原因や対策がわからない以上〜、処置の使用がありませんよね。

今回は、頭皮トラブルから「薄毛の原因」をピックアップして話をすすめてきましたが、それ以外は大した問題ではないと思ってます。

ただ薄毛に関しては、最悪の場合、ハゲとして割り切った生活を共にしないといけません。

薄毛を自覚している方は、危機感を持って行動してほしい。

最後までご覧いただき、ありがとうございまいた。

参考:この薄毛どうすればいいの?ぶっちゃけ女性ハゲの人口増加中

タイトルとURLをコピーしました