この薄毛どうすればいいの?ぶっちゃけ女性ハゲの人口増加中

暮らしスタイル

ジワジワくるストレス! 薄毛とどう向き合うか

毎日のように鏡で確認していますか?

とてもデリケートで、ディープな悩みは、実際に自分が体験しないと解決策を見つけようと思わないですよね。

実際に実感した瞬間、ゲッ!この薄毛ってどうすればいいの?って初めて解決策を模索しだす。

ところが、この瞬間からあなた自身の今の薄毛とどう付き合っていくかによって、今後は紆余曲折する。

色々調べた中、私なりのガチンコで薄毛に悩む女性の改善策として、1番ベストな方法を試してもらいたい。

勘違いして欲しくないのが、『あの育毛剤いいよ、運動とか睡眠も大事らしいよ』みたいなクソサイトのような情報を伝えるつもりは一切ありません。

薄毛をどう改善するかは結局のところ自分次第です。

ですが、1度この情報を知ってから冷静に判断してもらいたいです。

昨今では、はっきりとした原因はわかっていませんが、女性の薄毛ユーザーは男性の薄毛ユーザーに追いつく勢い…!

この背景から、女性用の育毛アイテムはバカ売れ状態!

ですが、私からしたら違うんですよね〜!

いいですか!

インフルエンザになったら病院に行って、インフル専用の薬をもらいますよね?

私からしたら育毛剤というのは、

インフルになったらドラックストアなどで、普通の風邪薬を飲んでいるようなもの!

私が言いたいことは、この記事であなた自身の薄毛改善で失敗して欲しくないんです。

判断を誤まると正直なところ、『人目を気にして生活するハメになる』

是非とも、判断材料として知ってて欲しい。

薄毛の分かれ道は 大きく分けると3つ

もっと細かく分けると無数にあるのですが、そこまで紹介していると文字数がパンクするので、ここでは大きく分けて3つ紹介します。

薄毛に対してポジティブな方も多いですが、最悪なケースはどの薄毛レベルでも隣り合わせです。

❶ストレートでハゲ改善

もっとも美しく華麗に改善できたといえます。100点です!

たまたま自己流の改善方法が自分と相性が良ければ、何事もなく改善できるでしょうね。

または、薄毛の症状が軽かったか!

ですが、ぶっちゃけこの花道は期待しない方がいいですし、個人レベルの改善はリスクのが大きすぎます。

薄毛改善の最高峰といえば『発毛治療』ですが、

医療レベルの世界では、薄毛予防は初期に近ければ近いほど治る確率が高いという。

甘くみていると、髪が一気に抜けるような最悪な状況になり兼ねないので、薄毛になったら直ぐに予防したい。

❷サイト情報を 鵜呑みにして遠回り

ぶっちゃけ、女性の薄毛に関する記事は腐るほどありますね。

「〇〇育毛剤◯選」「女性の人気育毛剤」「女性薄毛の原因〇〇」などの眉唾的なクソサイトが多いです。

これらの情報を信じて、薄毛を改善するのは絶対にやめてください。

大体の薄毛ユーザーは、育毛剤を探そうとしますが、その育毛剤で100人が何人薄毛を克服したんですか?

使っている間にも薄毛の進行は待ってくれませんよ!

自分にベストな改善方法や原因もわかっていないのに、

生えるか生えないかわからないような情報に期待を寄せるのは、かなり危険だといえる。

薄毛の原因が世の中でたった1つなら、自己流で改善する余地が大いにありますが、ぶっちゃけ原因なんてわかりっこないんですよ!!

私も含め、自分自身やサイトの情報でもわからない。

確実に知ることができるのは、専門医療のみ。

❸育毛ケアで 効果ナシ!ハゲ悪化

1番最悪です。

育毛系のアイテムもタダではありませんし、時間とお金を使っても効果がなかった!それどことかハゲが悪化する始末。

このパターンは結構多いです。

なぜなら、育毛系のアイテムを使えば生えると勘違いしている人が多いからです。

育毛剤は発毛成分が含まれていないので結論、生えません。

あくまで、環境を整えるケア商品。

まぁ、これ系のアイテムを使って薄毛が改善されるなら苦労はしないって話ですよね…(笑)

薄毛予防を無料で 助言してくれる専門医

上記でも軽く説明していますが、発毛治療は予防改善で1番ですので、これ以上はないと思ってください。

なので、

『薄毛になったらどうすればいいの?』

の疑問に対して、私が1番失敗しな方法は、「専門クリニックで無料診断」してもらうことです。

私が紹介している専門医療のクリニックは、カウンセリング無料ですし、もちろん無料以外のメリットはあります。

逆に質問しますけど、

これから薄毛を改善しようと思っている方はどう対策をするつもりですか?

自分では、どれが正しい改善方法なのかわかりませんよね?

試しに育毛剤を使ってみるか!と思うのが関の山でしょう。

このような改善する不安を払拭してくれるのが、間違いなく専門医療です。

しかも無料ベースでカウンセリングが受けられるので、

あなたの薄毛の原因を何か!今後の改善策はどうすればいいのか!を知ることができます。

なので、薄毛になったら1番最初にすることは、直ぐに原因と対応策を知ること。

発毛治療の世界ですら対策は早くしろ!っと断言しているので、予防を後回しにすると取り返しがつきません。

こうなると、もうタイムアウト!

骨折はいずれ治るけど、髪の毛の土台が死んだら2度と生えませんから。

結論、ここでクスぶっていてもしょうがないので、まずは知るところからです。

無料なので1度診てもらうといいですよ。

参考:女性に特化した薄毛治療専門病院

コスパ勝負! 育毛系アイテムVS発毛治療

薄毛を改善するのに、お金を使わず自力で治すつもりではないですのね?

何かしらのアイテムや改善策を試そうと考えているのなら、お金が発生するのは当然ですよね。

要は、薄毛ユーザーの方は限られた資金で薄毛改善の効果を求めています。

お金をいっぱい持っている方はあまり関係ないですが、普通の方はやたらめったら無駄遣いできません。

その辺に転がっている、目先の情報や口車に乗せられて判断するのだけはやめてくださいね。

客観視してみると、面白い結果が出ました。

発毛治療が激安

人それぞれ金銭感覚が違うので、少し語弊があるかもしれないが、発毛治療は月に7,000円から治療を受けることができる。

では、育毛系のアイテムといえば育毛剤ですよね。

女性ユーザーに人気の育毛剤は4〜8,000円するので、間をとって6,000円としましょう。

『発毛治療は7,000円』

『育毛剤は6,000円』

もうお分かりかもしれないが、誤差はたったの月に1,000円だけ。

中には1万円を超える育毛剤もありますが、正直バカとしかいえない…!

この1,000円の差にも関わらず、

全てにおいて発毛治療がNO.1なのに、育毛剤を使ってみようとは思わないですよね?

さっきから育毛剤の批判ばかりしていますが、クレーマーではないです…笑!

あくまで、発毛治療と比較した場合、金額にしたら差があまりないのに、効果に関しては「天と地の差」がありすぎるので、

このような扱いになっていますが、育毛系アイテムは使わないよりは使った方がマシなレベルなだけです。

これだけはハッキリ言えますが、これ系のアイテムに薄毛が治る期待はしない方がいい!

ましてや、育毛剤は月に6,000円くらいかかりますが、2〜3ヶ月使ったくらいでどうこうできるレベルではない!

3ヶ月後の自分を比較

『発毛治療を受けた自分の姿』

『育毛アイテムで改善した自分の姿』

金額の差にして、3ヶ月で3,000円です。

3ヶ月後、どっちの姿が薄毛を改善できていると思いますか?

まぁ、100%ではないですけど、高い確率で発毛治療の方が前進していると思いますよね。

育毛系のアイテムは、下手をすれば効果はゼロ!3ヶ月の時間がムダ!その間に薄毛が悪化!

誤差1,000円でこのようなリスクもあることは覚えておきましょう。

強制はしませんが、私は合理的に薄毛を解決ようと思えばこの方法が近道だし、

将来的に薄毛を克服するのであれば確実な方法だと思います。

さらにコスパはめちゃくちゃ高いです。

発毛治療と聞くだけで、皆さんは近寄り難いイメージですがそんなことはありません。

今や、男女問わず薄毛に悩むユーザーはバンバン治療を受けています。

なぜなら、育毛アイテムと同等の金額なのに、効果はスコブル高いから!

まぁ、発毛治療といえど個人差はあるでしょうが。セルフで改善するよりは確実!

薄毛に悩むユーザーが増えた背景なのか、金額は昔に比べてかなり安くなっています。

何かしら薄毛改善にお金を投じるなら、発毛治療という選択肢があることを覚えていて欲しい。

まずは今の現状、予防のしようがないので、無料で診断を受けるところからスタートさせましょう。

参考:女性に特化した薄毛治療専門病院

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました