『女性の薄毛』は皮膚科に行くだけ時間のムダ!最短ルートはこれ

暮らしスタイル

※緊急【本題の前に、症状がひどい方は】

いきなりですか、

これをみている女性の方、薄毛の症状がひどい方はいます?

もしくは、突発的に髪が抜け落ちた方など?

それなら、薄毛の原因や対策を探している暇はありませんので、

今すぐ、ここを離脱して「専門家」に診てもらってください。

診てもらうだけなら無料なので、専門家に相談するといいですよ。

お金がかからないところを紹介しておきます。

眉唾な情報で、薄毛の改善が手遅れになる前に、

必ず『その道のプロ』から安心を頂いてください。

それが確実です。

女性向けで、無料の診断ができるところを紹介しておきます。

悩み【大】:女性の薄毛治療専門クリニック

薄毛の初期段階なら、対策の選択肢が広いですが、薄毛が進行してしまうと、

抜け落ちたところが一生髪の毛が生えないなど、最悪の場合も考えられます。

ぶっちゃけ、手遅れになる方は多いらしいです。

薄毛の治療や改善は、即効性がないということ!もっとも精神を追いつめられる状態になる。

改善の貯金が貯まっていかないと、それなりの効果が反映されないのも事実。

タイムラグってやつです。

ボタン1つで改善できたら苦労しないですが、それをメンテナンスしてくれるのが専門家。

こういうディープで深刻な悩みを抱えている方は、「専門家」に適切なアドバイスを助言してもらってください。

薄毛治療で皮膚科がダメな理由

ダメではないけど、ダメな理由があります。

感覚的には、ファミレスで高級レストランの味を求めているようなもの!

おしゃれなカットやパーマをしたいのに、美容室ではなく、理容室に行く!みたいな…!

何となく伝わりましたかね、、(笑)

そう、医者の免許を持っている人が何でも治せるとは限らない。

心臓外科、脳外科、美容整形クリニック、精神科、産婦人科など!どのジャンルにも医者は存在するけど、全てをこなせる医者は存在しません。

医師免許なんで通過点みたいなもの。

それぞれ特化した得意なジャンルがあるため、〇〇科が存在する。

治療したいと思い、頭皮は皮膚だから、皮膚科へ行こう〜!は△です。

間違いではないけど、、というレベル!

薄毛治療の適切な判断はしてくれないだけのこと。

頭皮が炎症していたら、炎症を治す薬くらいは処方してくれるかもしれません…!笑

最新の発毛技術・発毛効果の薬

また、最近の薄毛治療では、発毛効果が認められた薬がいくつかあります。

このような一般的に手に入らない薬を処方してもらうためには、

『専門クリニック』の医師によって、適切な診断を受ける必要があります。

このような薬は保険適用外ですが、皮膚科に行ったからって、簡単にもらえるような薬ではありません。

基本的に、薄毛になったなどの理由で皮膚科にいっても、病気と診断されないケースがほとんど。

薄毛の原因は1つではないので、ストレスと同じく未病あつかい。

その点、薄毛治療の専門クリニックでは、薄毛治療に特化した医師によって治療を受けることができます。

郷に入っては郷に従え!全てプロに任せましょ。

育毛商品で髪が生えない理由

ここから先は、冒頭で説明したように、薄毛予防の選択肢が広い女性ユーザーの話になります。

何度もいいますけど、症状がひどい方は専門医に!!

この先は、症状が初期段階で、これから改善していきたいと思っている方です。

育毛商品を使っても、髪の毛が生えないという話ですが、

答えから言ってしまうと『育毛商品』を使用しても髪は生えません。

なぜか…育毛商品には『発毛効果が認められた成分が入っていない』

ですので『育毛商品=生える』と勘違いしているユーザーは多いですが、

育毛系アイテムの定義は『育毛商品=生える環境を整える』です。

それじゃ、使ってもムダなの?

そんなことありません。バンバン使いましょう。

例えば、食生活を見直す、睡眠をとる、タバコを止めるなども、薄毛を改善する方法の1つ。

育毛商品というのは、1つの薄毛改善方法というだけで、どれが正解か?なんてわかりません。

ただ、薄毛の予防に特化して作られた商品には間違いないし、使用しているユーザーは効果を実感しているのも事実。

使ってみようかな〜って、思っている方は、このような『育毛商品』の本質を理解した上で、使用してみるといいです。

使ったから100%生えるはウソですから…!!

育毛商品は、『頭皮の環境を整える商品であり、結果として生えてきた』というスタンス!

おまけに「個人差あり」で、効果はバラバラ!

それが、医薬部外品の限界ですし、期待をしすぎてはいけない。

その点を理解して、使う?使わない?は個人で判断すればいいと思います。

育毛商品は3つの アイテムで戦え

最近の育毛商品はレベルが高い。

この背景には、

『利用者が増えた×ライバル企業が増えた=いい商品が増えた』です。

利用者に関しては、男性が圧倒的に多かったのですが、

最近では、女性ユーザーが爆発的に増えたこともあって、悪い意味で右肩上がり!

なんでだろう…?って思いますよね!

このような『女性がハゲるのはなぜか?』をコンセプトに、開発された薄毛対策サプリまで!

今までは、育毛シャンプーと育毛剤の2つが定番でしたよね。

女性のニーズが増えた原因をもとに、育毛商品もどんどん種類も増え、レベルも高くなってきています。

そこで、頭皮の環境作り、栄養補給、内側改善の【3大育毛商品】3つの武器を使いこなして、対策方法を理解しましょう。

育毛シャンプーを使う理由

シャンプーは、汚れさえキチンと洗えれば、シャンプーなんてどれも一緒。

何て半信半疑に思っている方は多いはず。

なので、「育毛シャンプー」を買うくらいだったら「育毛剤」を買うかな〜って、思うユーザーは多いでしょうね。

そんな否定的な方には『頭皮環境ナメるなよっ!!』っと言いたい!(笑)

フサフサのおじさんが答え

あるテレビ番組で、薄毛予防のシャンプー方法が話題になっていましたが、

それを実演されてたおじさんが、まぁ〜物の見事に髪の毛がフサフサなわけです。

おじさんの理論からすれば、頭皮をゴシゴシ洗うのではなく、指先で優しくマッサージをしながら洗う。

頭皮を傷つけたり、刺激や摩擦を与えることは、頭皮にストレスがかかるのでNGとのこと。

おじさんの話はここで終わりますが、なおさらシャンプーどうでもいいじゃん!となる。

洗い方はそうしてもらって結構ですが、ポイントは『頭皮にダメージを抑えない』ことが重要。

最低限、刺激を与えないということが薄毛の改善になりますが、

通常のシャンプーだと『ゴキブリを殺せる』ほど、洗浄力が強いです。マジです…!

そんな原価、数十円のくそシャンプーで、頭皮を改善させるのは目的に反している。

おじさんのレクチャーを試しても「±0」もしくは、「2歩進んで3歩もどる」かもしれない…!

これが入っていないのを選ぶ

・合成香料
・着色料
・シリコン
・パラベン
・石油系界面活性剤
・合成ポリマー
・紫外線吸収剤
・サルフェート
・タール色素

これらの成分は、自然界に存在しない化学物質。ちょっとエグいですね…!

大体のシャンプーには必ず入っていますよ。

ノンシリコンやパラベンフリーなどのシャンプーは、市販でもちょいちょいありますが、大したことはない。

これらの成分は、頭皮に悪影響を及ぼすといわれている成分です。

敏感肌やアレルギーの方は、特に控えた方がいいでしょう。

最低限、上記の成分が含まれていないシャンプーで頭皮ケアをするべきです。

そして、おじさんの優しいシャンプー方法も。

また、育毛系のシャンプーを使ってみようと思っている方に、オススメを1つ紹介しておきます。

〇〇成分がいい!などのポジティブ評価は、説明しませんので自分で確認してみてください。

究極、そんなのはどうだっていいんですよ!!

一番大切なのは、同じ悩みを抱えた女性が、その商品を使ってみて効果はどうだったか??でしょ。

むやみに育毛シャンプーを使って、効果がイマイチだったらどうします?

1番最悪なケースは、

使ってみたら効果がなかった!

お金も時間も無駄遣い!

薄毛が悪化

この流れを避けるためにも、育毛シャンプーを使っているユーザーの生の声が大切。

もちろん、魔法の薬ではないので、効果は全員に当てはまるわけではないし、100%でもない。

ですが、明らかに効果が実感できたユーザーが多ければ、

その育毛シャンプーは、あなたにとっても有効かもしれないのです。

前向きに改善したい方は、試す価値は十分にあります。

参考:【女性の薄毛専用】育毛シャンプー

育毛剤を使う理由

育毛剤も残念ながら生える薬ではないんです。

育毛シャンプーと同じように、生える環境を整えるケア商品。

育毛剤を使う目的というのは、

血行を促進して細胞を活性化させる効果や、

男性ホルモン、皮脂などの分泌を抑える効果、

頭皮を清潔に保つための殺菌作用や保湿効果などの目的として、作られているケア製品になります。

まぁ、簡単にいえば、頭皮の改善もしながら、外からも栄養を与えていく!ということ。

薄毛になる方は、カラダ本来に、何かしらの不具合が生じた結果として薄毛を招いている。

そのため、内側から髪の毛に運ばれる栄養素が乏しかったり、血流が悪いなどの原因から『ヘアサイクル』が乱れて、髪の成長が不安定に。

カラダ本来が、 このような悪循環にさらされていると、末端の髪の毛には栄養が行きにくいのは当然!

それをカバーしてくれるのが、「育毛剤」というわけです。

土から栄養が吸いにくいなら、上から栄養剤を与える感じですかね(笑)!

もちろん、育毛剤を使っていくとしても、薄毛がひどかろうが、ひどくなかろうが、内側の改善は絶対に必要です。

育毛アイテムは自転車の補助輪みたいなものなので、ベースとなるカラダを改善しながら、育毛ケアをして行きましょうね。

オススメできる育毛剤を1つ紹介しておきます。

同じ悩みを持った薄毛ユーザーに高い評価を得ている育毛剤なので、

使ったことがない人や、持っていない方にも、信頼できる育毛剤といえます。

まぁ、なんどもいいますけど、個人差あるので理解した上で使用してくださいね。

調べた中では、ダントツによかったのが「ベルタ育毛剤」でした。

有効成分が含まれている種類は世界1です。他にも、無添加だったりセールスポイントはたくさんありますが、とにかくコストパフォーマンスが良いイメージでした。

何よりも、使っているユーザーのリピートが高かったり、実感者が評価しているので、まず間違いないです。

詳しい効果や口コミを知りたい方は参考に。

参考:【女性の薄毛専用】育毛剤

育毛サプリを使う理由

女性の薄毛ユーザーが増えてきた背景には、髪の毛にちゃんと栄養が行き届いていない場合が考えられてます。

特に女性の場合はデリケートで、食生活や睡眠、生理、ストレス、出産、ホルモンの乱れなど、体のバランスを崩しやすい。

なので、40代以降の女性で薄毛になる方が多かったみたいですが、

最近では、不規則な食生活などの原因から、ヘアサイクルが乱れ、30代から薄毛になる方も多いとのこと。

育毛剤の話しで、少し触れていますが、上の図のように『髪』を改善しようと思えば、ベースとなるカラダが「健康」でないと、栄養が髪にいかない。

このようなプロセスから開発されたのが、育毛サプリです。

育毛剤は外からの改善ですが、育毛サプリは内側からのアプローチになります。

今のご時勢、普段の生活スタイルで、必要な栄養素を食事で補えている人は、なかなかお目にかかれない!

片寄った食生活になるし、いつも外食、野菜不足なんて当たり前。

そんな日常で、意識高い系の食事を取れている人はごく一部しかいない。

金持ちか、暇とお金を持て余している主婦、美意識高い女性くらいなもの。

普通の人は、健康的な食事で栄養を補給ている人は少なく、必然的に健康を脅かしている。

結果として、髪に行く栄養が乏しく、薄毛を引き起こす原因に。

このような、普段の食事で不足しがちな栄養素をカバーするために『育毛サプリ』があります。

こんな人にオススメ

・食生活が乱れている
・カラダの内側から薄毛を予防したい
・簡単に栄養を摂取したい
・副作用がないサプリ
・無添加など

薄毛を改善したい方で、わたしのカラダ『健康ではないなぁ〜』って、少しでも自覚している人は、大いに改善した方がいいです。

オススメしたい育毛サプリは、薬学博士が監修で開発した『女性育毛アプリ』なので、ピンポイントで悩みに特化したサプリです。

自力で体質改善が難しい方は、育毛サプリは心強い!!

参考:【薬学博士監修】本格女性育毛サプリ

マイナチュレサプリ

育毛アイテムは 1秒でも早い方がいい理由

負のプロセスは、理解できましたか?

それぞれ、自分にあった育毛ケアを試すといいです。

育毛ケアのアイテムを使うに辺り、重要なポイントがあります。

それは、今日から薄毛を改善したとしても『タイムラグ』があるので、直ぐには実感できない。

ここが最大のストレスでしょう。

なぜなら、人間のカラダはそこまで単純ではないので、スイッチONで、はい!薄毛改善。とはならない。

あなたが薄毛を引き起こしたのも、急に今日から薄毛になったわけではありません。

原因は今の段階ではなく、時間差というタイムラグがあるので、薄毛ケアの改善にも当然タイムラグが生じてきます。

1秒でも早くケアをした方がいい理由はそこにあって、効果が訪れるのは少し先。

改善が後回しになれば、その分不安というストレスにドップリ使った状態に。これはかなり良くない!

育毛アイテムは即効性がないという理解と、地道に一歩づつ改善して行く心構えが大切。

まとめ・最強トライアングル

どのアイテムも捨てがたいのですが、自分には結局、どのアイテムがいいのかわからない方は、これを参考にしてもらいたい。

育毛シャンプー

土台となる頭皮を改善する目的。

健康的な頭皮の色は『透明感のある青みがかかった頭皮』です。チェックしてみてください。

不健康な頭皮の色は、『赤、ピンク、茶色、黄色』これらに該当する人には、育毛シャンプーはオススメ。

年齢とともに頭皮がカチカチになったり、血行が悪い頭皮は、薄毛になる影響をもろに受けやすいです。

いくら「外側、内側」を改善しても、サンドイッチされている頭皮の環境が最悪だった場合は、効果も薄くなる。

まずは、生えやすい環境作りは大切です。

参考:【女性の薄毛専用】育毛シャンプー

育毛剤

育毛シャンプーと同じく、栄養が行き届いていない頭皮というのは、色が悪い。

内側から栄養が効率的に運搬されていない頭皮には、外から改善してあげるといいです。

ですが、育毛剤だけで改善しようと思うのは少し微妙です…!

根本的な体質改善が1番なので、育毛剤を使いたい方は、内側の改善を同時進行で予防していきましょう。

参考:【女性の薄毛専用】育毛剤

育毛サプリ

食生活が不規則で、キチンとした栄養が補えていない人にオススメです。

頭皮環境が悪く、栄養が行き届かない髪の毛なんて、人間で例えたら、ぶっちゃけ餓死ですからね(笑)!

栄養不足は絶対にダメです!生えるものも生えてこない。最低限の栄養素は薄毛改善には必須といえます。

参考:【薬学博士監修】本格女性育毛サプリ

頭皮・内側・外側の最強で試す

1つに絞るのはなかなか難しいって人には、3つ使うのもありです。

お金はもちろん掛かってきます。

ですが、3つのサイクルで効果的にケアをしたい方にはいいかもしれません。

自分の改善するポイントはどこなのか?

を理解した上で、それぞれケアしてもらえればと思います。

どこを改善したらいいのかわからない方や、不安で死にそうな方は、もうプロに無料相談で助言してもらった方が早くて確実。

これらを参考に是非、自分にあった改善策を試してみてください。

最後に、、

長くなりましたが、少しでも悩みが解決できればと思って、紹介してきました。

悩むくらいなら、何かしら行動をした方がいいと、私は思います。

その、手助けができたのであれば本当に幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました