暖かいのに寒い!そんな冷え性の悩みを抱えいる女性が急増

暮らしスタイル

みなさんは、この猛暑の時期をどのように過ごしてますか?

冷たい物を食べたり飲んだりして暑さをしのいでいる人も多いですよね。

外出る時以外はクーラーで冷えきった環境にばっかり過ごしていませんか。

〝めっちゃ涼しい~!〟

なんて思っていると…カラダが赤信号に変化。

今回は〝温活〟でイマドキガールの冷え性対策を紹介します。

生活スタイルの影響か!? 夏の冷え性が急増中

みなさんは、この猛暑の時期をどのように過ごしてますか?

冷たい物を食べたり飲んだりして暑さをしのいでいる人も多いですよね。

外出る時以外はクーラーで冷えきった環境にばっかり過ごしていませんか。

〝めっちゃ涼しい~!〟

なんて思っていると…カラダが赤信号に変化。

今回は〝温活〟でイマドキガールの冷え性対策を紹介します。

生活スタイルの影響か? 夏の冷え性チャンが急増中

・夏でも涼しい環境にいった時は、長袖のインナーは必須。

・会社の冷房が寒すぎてガタガタ震えたり、お腹をコワしたり。

・手先、足先、挙げ句の果てには太ももまで。

このような症状に 心当たりがある人の対策

・年中むくみやすい

・爪が割れやすい

・髪の毛やお肌がパサパサ

・寝つきが悪い

・朝起きるの苦手

・だいたい顔色悪い

・疲れやすい

・すぐにお腹コワしちゃう

・貧血やめまいを起こす

・すぐ風邪引く

など、多く当てはまった方は、対策が必要でしょう。

簡単セルフでできる 3つの温活カラダを 温める食材を

活用して、エネルギーを補給

朝食を食べない人はかなり多いみたいですが、朝食抜きはNG。

エネルギー不足で熱を生みにくい大質になりやすいです。

脂っこい食事はなるべく避けて、カラダを温める食材が効果的です。あと、しっかり噛むこと。

鉄分豊富な 食材で血液チャージ

女性は、日常的に鉄分を意識して、レバーやお肉など鉄分豊富な食材を摂取。

血液不足で熱をうまく全身に運びにくので冷え性の原因になります。

あと、脳を活発に使うと血液やエネルギーを消耗するので、睡眠でカバー。

ストレッチ& ウォーキングで血行促進

セルフで1番カンタンにできるのは運動ですね。

最近では意識高い系女子が増えてきたので、言われなくても積極的に運動する女子は増えてきたはず。

血行促進、ストレス発散、美容効果も高まるのでおすすめ。

「毎日30分のウォーキングが何よりの万能薬」

あとがき

いかがでしたか。

女性にとって冷え性は大敵。冷えてていいことは1つもありません。

この機会に〝温活〟にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

今回は、【冷え性ガールはこの夏注意!暑い時期にコソ温活。】をご紹介しました。

ぜひ、セルフ冷え性対策にチャレンジしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました