暮らしスタイル

【女性専用の育毛剤】ミューノアージュの成分や効果を調べてみた

イマイチ、パッとしない成分表示。文字がズラズラ描かれていてウンザリしますよね。

ここでは「ミューノアージュ」に入っている成分と効果を知ることができます。ここの記事は、成分と効果を簡単にまとめていて、

関心ない人が訪れると勘弁してと言いたくなる。興味ない人は下にスキップしてください。

参考:ミューノアージュの強み

薄毛を本気で治したい人は興味があるかもしれません。使って1ヶ月で効果があるなら、色々な育毛剤を片っ端から使って効果を試せばいいのですが、

なにぶん、値段は安くないですし、効果が実感するまでは使い続けなければなりません。

「ミューノアージュ」の使用を考えている方は参考にしてみて下さい。

ミューノアージュの
成分と効果

【1液】「成分」と「効果・効能」
水です。
BG 保湿効果、抗菌作用などの効果が期待。
ペンチレングリコール  保湿効果
エトキシジグリコール 保湿効果
ソルビトール 保湿効果
オクタペプチド-2 幹細胞を刺激する効果が期待。
ヒアルロン酸Na 保水効果や浸透性に優れているので、乾燥した皮膚にハリを与える効果が期待。
カミツレ花エキス 抗炎症作用、抗菌作用、代謝促進などの効果が期待。
シソ葉エキス  抗アレルギー作用、抗菌作用などの効果。
エンドウ芽エキス 脱毛抑制効果が期待。
パントテン酸Ca  抗炎症作用やケラチンの代謝を促進するなどの働きが期待。
グルコシルヘスペリジン  血行促進作用や抗酸化作用などの効果が期待。
イソマルト   増量剤や香味剤として使われてことが多い。
アクリレーツコポリマー  粘着剤として使われることが多い。
アルギニン  血行促進作用、成長ホルモンに働きかける効果が期待。
クエン酸  血行促進効果
フェノキシエタノール  抗菌作用、防腐剤の効果が期待。
【2液】「成分」と「効果・効能」
グリチルリチン酸ジカリウム 殺菌作用があり、ニキビケア商品や育毛効果がある
シャンプーにも使われる。頭皮の雑菌の繁殖を伏せぐ効果があり、
「炎症、フケ、かゆみ」を抑える効果が期待できる。
センブリエキス 頭皮の血行促進や抗酸化作用の効果で「育毛作用」として注目。センブリエキスの中には、「・スウェルチアマリン・スウェルチアノリン・ゲンチオビクロシド・トリテンペン・スウェロシド・アロマゲンチン・キサントン」などが含まれており、これらには、「抗酸化作用、抗炎症、毛乳頭細胞増殖促進作用、抗腫瘍作用」などの効果が期待されている。
ピロクトンオラミン  抗菌作用などの効果が期待。
酢酸DL-α-トコフェロール  ビタミンE誘導体の1つで、「・血行促進・抗炎症作用・抗酸化作用・代謝向上効果」などが期待できる。
パントテニルエチルエーテル  保湿作用、抗炎症作用などの効果が期待。
ニンジンエキス 抗炎症作用などの効果が期待。
海藻エキス(1) 海藻エキスに含まれている「フコイダイン」は、自己修復力や保湿などの効果が期待。
ダイズエキス 血管を拡張する働きがあるので、血行促進や保水作用、保湿作用などの効果が期待。
イチョウエキス  血管を拡張する働きがあるので、血行促進や保水作用、保湿作用などの効果が期待。
コメ発酵液  抗酸化作用、皮膚の活性化などの機能。
カキタンニン  抗菌作用、収れん作用などの効果が期待。
乳酸  保湿効果などの効果が期待。
乳酸ナトリウム液  保湿効果が期待。
精製水  蒸留し、不純物がない綺麗な水。
1,3-ブチレングリコール   保湿作用、抗菌作用が期待。
ジエチレングリコールモノエチルエーテル  香料、溶剤、粘度低下剤として使われることが多い。
1,2-ペンタンジオール 保湿作用や防腐剤として使われることが多い。
濃グリセリン  保湿効果
モノオレイン酸ポリグリセリル   乳化剤として使われることが多い。
クエン酸  血行促進効果
水酸化カリウム   柔軟性を与える効果が期待。
フェノキシエタノール   抗菌作用、防腐剤の効果が期待。

他にも、ミューノアージュの詳細や、女性用育毛剤の比較を知りたい方は下のリンクからどうぞ。

参考:ミューノアージュの強み

参考:公式ページ