げっ!女性は注意。悪○ディーラーにダマされない「車の売買術」

暮らしスタイル

9割の人が 損をしてしまうケースとは?

女性の方は車を売ったり、買ったりする時はどうしていますか?

車屋さんに行って「売るか、買うか、買い換えるか」しますよね。

実は、この3つの「売る、買う、買い換える」に共通していることは、今まで乗っていた車を「手放す=売る」ということ。

ここに9割強の人が、〇〇十万円もダマされるポイントが隠されています。

さらに女性は、ディーラー側にとって扱いやすいお客様な上に、車の知識が無いので知らぬ間に安く見積もられるケースが多い傾向なのです。

そろそろ車を買い換えようと思っている人は、ダマされる前に必ず実行して欲しい。

1番損をするケースは、車を購入する時に、乗っていた愛車を下取りする方がほどんどですが、これがもっとも損をする可能性が高いです。

いくつかのポイントを紹介します。

ディーラー下取り例

「ディーラー値引き30万円+愛車の下取りが30万円=60万円引き」

この金額だと、ほとんどの人がココで満足するでしょう。

ですが、愛車の相場価格を知っていないと、このように損をします。

複数で愛車を査定した例

「ディーラー値引き30万円+複数業者の査定(❶35万円、❷45万円、❸60万円)=(❶65万円、❷75万円、❸90万円)引き」

相場も知らずに査定をした下取り価格は30万円ですが、複数の業者で1番高い下取り査定をした金額は60万円。

差額にして、30万円も損をしたことになります。

一例ではありますが、このようなケースで損をする人が多いのです。

特に女性はターゲットにされやすい…!

日本人はダマされやすい 心理的カラクリに気をつける

※購入前に損をするポイント

ディーラーで車を購入する時に「下取りもお任せください」の言葉には注意です。

本来の下取り相場が50万円だったとします。

ですが、

相場を知らないあなたに、ディーラーから下取り価格が30万円です。

とっ!言われるとその場でOKする人がほとんどなのです。

新しい車を前にして、今まで乗っていた愛車は不必要になってしまうので、

下取り価格のハードルを下げられても、「損」をしていることすら気づいていないのです。

また、新しく買う車が120万円の車だった場合、下取りの30万円を引いたら90万円になって安く買えた錯覚を起こすのも落とし穴。

ディーラーからしてみれば、新しい車を買ってくれるし、安く下取りができるから「Wで得するシステム」になっているのです。

基本は、新しく購入する車に意識があるので、高く売る努力よりも欲しい車の購入が優先になってしまいます。

自分で1件1件、査定見積もりをとるなら話は違いますが、そんなめんどくさい事は誰でもできません。

結論、何箇所か見積もりを比較して、高く売った方が「買う時も、売る時も」トクをすることは間違いありません。

女性でも安心!41万円も! トクをしている人が急増!

このような無料で使えるサービスが普及し始め、うまく利用することにより、1番高値で愛車を売ることが可能になる。

無料で1番高い査定額を割り出すサービス

http://www.a-satei.com

ここの、かんたん車査定ガイドというサービスは、

・無料で利用できてすぐに査定額がわかる!

・最大で10社から相見積もりを取れるから1番高いところに売れる!

・ ネットで1分以内に入力ができて、24時間OK!

このように、無料で愛車の相場を一括で調べることができるので、何十万円も差が出るのなら、

高く売って新車の足しにした方が絶対的にお得になっている。

今すぐ買い換えをしなくても、現在の愛車の相場価格を知っておいて損はない。

新車を買う前に、売ったらいくらになるのかを把握することを強くすすめたい。

なぜ、査定額が高いのか?

販売アンテナが日本以外でも需要があるので、程度が悪くても日本車や外国車はすごく人気があり、高値で売買される。

なので、このような車でも相場より高額な査定額がつきます。

・年式が古い

・走行距離が10万キロ以上

・故障している

特に程度が悪くなればなるほど、ディーラーでは格安査定になるケースが大いにあるので、

高値で査定してくれるサービスを使わない手はない。

※しかし、このサービスは状態が悪い車でも、高く売れるメリットがあるが、景気に左右されるので、正直いつまで続くかわらない。

大損する前に、高額査定がつく今、相場のチェックは必須である。

【重要なポイント】

2倍も3倍も安く査定されてしまうことなど、、、はっきり言ってクルマ業界では日常茶飯事です。

以前までは、クルマの査定額を他社と競い合う必要がなかった分、安く査定されていたが、今の時代は違います。

インターネットで一括比較ができるようになり、愛車を適切な評価で判断してくれます。

売り手側の選択肢が自由になり、必然的に高く売ることができるようになりました。

愛車は、手放し方で金額も評価も変わってきます。

最後まで大切に評価してもらいましょう。

参考:どれほどの高額査定か? とりあえず、無料で見てみる

タイトルとURLをコピーしました