下半身デブのコーデやデニムを探す前に!美脚の人との違いを知れ

女子トーク

脚のダイエットって どうするの?

太ももや下半身って、正直ヤセにくいい…!

特に女性は、下半身がむくみやすいので、脚がデカく見えるし、中には男性よりも脚がデカい人もいる、、笑!

脚が太くなる、定番の理由としては、日頃からあまり歩かず、運動不足などの原因で、

下半身の筋肉が低下し、脂肪がつきやすい脚になっていることが原因でしょう。

また、下半身の筋肉が落ちることによって、姿勢が悪くなり、ブサイクな体型になり兼ねない…!

今回は、足を太くしないラクな筋トレをご紹介します。

筋トレをするのも大切ですが、むくみを改善しながら筋トレをすると、より効果的でしょう。

筋トレをする前に、︎「下半身のむくみ」を解消する記事をどうぞ。

美しい姿勢の人は 美脚が多い

ところで、スタイルが良い女性に、姿勢が悪い人って見かけませんよね?

[chat face=”253050.png” name=”” align=”left” style=”type1″]正しい姿勢は地味ですけど、それだけで筋肉を毎日刺激しています。[/chat]

筋肉を刺激することは、代謝UPにつながり、下半身はもちろん、

全身のむくみを解消してくれたり、脂肪を燃焼してくれたり、美しいスタイルをキープする働きがあります。

普段から悪い姿勢が癖になっている人は、筋肉をあまり使っていません。

姿勢が悪い人に多い体型

・タレ尻

・洋ナシ体型

・太ももが極端に太い

・足首が太い

・背中の贅肉

・肩が丸くなる

・猫背

これらは、姿勢以外の原因もたくさんありますが、

[chat face=”253050.png” name=”” align=”left” style=”type1″]基本的に筋肉を使っていないと、このような体型になりやすいです。[/chat]

しっかりした筋トレをする前に、姿勢を正すことで、下半身痩せや、全身のバランスが良くなります。

コレができなかったら確実に、下半身の筋トレなんて絶対にできません。

他の運動も無理。

まずは、できるところからマインドを変えていきましょう。

正しい姿勢は正直キツイです!

最初の1分は意識してできるけど、気を抜くと無意識に、いつもの悪い姿勢に逆戻り!!

今まで甘えていた体が、それだけ筋肉を使ってない証拠でしょう。

まずは、自分の悪い姿勢に気づき、毎日意識してみましょう。

生活スタイルを ちょっと意識するだけ

(例)

・背筋を伸ばして歩く

・背筋を伸ばして座る

・椅子の背もたれを使わない

・エレベーターを使わず階段

・早歩き

・歩幅を大きくして歩く

簡単じゃんっ!と思われる方もいると思いますが、、!

[chat face=”680281.png” name=”” align=”left” style=”type1″]まー、意識してやってみると、かなりシンドイ![/chat]

まずは、日常でこれらを意識してみましょう。

直ぐに、元の悪し姿勢に戻っても修正すればOK。

最初は違和感もありますが、慣れることによって、

普段使わない筋肉が刺激されて、見た目もスタイルも改善できるでしょう。

下半身の筋トレで美脚

筋トレと言ってもガチガチの「The 筋トレ」ではございません。

不必要な筋トレはキツいですし、逆に下半身を太くしてしまう。

どちらかというと、エクササイズというようなニュアンスに近いでしょう。

ぜひ、実践してみましょう。

60秒間だけ本気の起立

頭はまっすぐにし、足のかかとを合わせ、お尻をキュッと締めて、背筋をピンっと伸ばした状態を60秒間キープ。

えっ!となりますが、全身の筋肉を使いバランスが取れたトレーニングなんです。

このまっすぐ起立をした状態は、

[chat face=”680281.png” name=”” align=”left” style=”type1″]

お尻の大きな筋肉、背中をまっすぐ支えている脊柱起立筋、お腹の腹直筋、太ももの筋肉、ふくらはぎなどの筋肉が、

ピシッと立っているだけで、重量に逆らった働きをし、筋肉に負荷をかけているのです。[/chat]

これらの筋肉を刺激してあげると、ぽっこりお腹や、猫背だった背中、

悪い姿勢からの骨盤の歪み、ウエストやお尻の引き締まり効果などがあります。

これだけで、姿勢が悪い人は全身の筋肉が十分に刺激されて効果が出やすいでしょう。

最初のうちは、もちろんキツいですが、毎日60秒1セットやってみましょう。

真っ直ぐのつもりが真っ直ぐじゃない場合があります。

壁を背中にすると真っ直ぐの姿勢がわかります。

つま先立ち・歩き

これはすごく簡単なことですが、キープするのはかなりキツいです。

下半身痩せグッズでつま先立ちのスリッパというのがありますが、これと原理は一緒です。

特に、足裏が扁平足の人はつま先立ちをキープするのは大変です。

扁平足は、土踏まずとも言いますが、歩いている時に自分の体重負担を軽くする働きがあります。

[chat face=”680281.png” name=”” align=”left” style=”type1″]また扁平足の人は、足裏の筋肉が衰えることから、

足首→膝→股関節→腰などの流れで異常が起こる可能性もあります。[/chat]

足の親指を使うことで、ふくらはぎの内側→太ももの内側の筋肉が刺激されて引き締まった脚になります。

骨盤を安定させて支えている内側の筋肉ですが、筋肉が衰えると、股関節や膝関節の歪みを起こし、O脚になったり膝の痛みの原因になりまます。

家事をしている時や歩いている時に意識してやってみましょう。

初めのうちは、10秒間キープから。

慣れてきたら、つま先立ちで歩いてみましょう。

片足上げ

上半身は真っ直ぐキープしたまま。片足で立って、上げている足を前方に上げて10秒キープ。

次に、上げている足を後方に上げて10秒キープ。

これを両足合わせて40秒を2セットやってみましょう。

バランスを取ろうと普段使っていない筋肉が刺激されます。

[chat face=”680281.png” name=”” align=”left” style=”type1″]この運動をすることで、

太りやすいお尻周り、太い太もも、ヒップアップ、シェイプアップ、背中、お腹の筋肉など、全身を使うので効果バツグンです。[/chat]

いきなりするのは難しいので、壁を支えにして始めてみましょう。

慣れたら補助なしで。

寝っ転がってバタ足

非常にシンプルですが、お尻周りを引き締める効果とヒップアップの効果があります。

やり方は、うつ伏せになって60秒間バタ足をするだけ。

ただ、バタバタするのではなく、片足づつ10秒間キープしてみましょう。

慣れてくれば、60秒間を2セットしてみましょう。

[chat face=”680281.png” name=”” align=”left” style=”type1″]ヒップの高さを上げるための筋肉が刺激され、

腰痛、ヒップアップ、足のむくみを改善できます。[/chat]

60秒間バンザイ

意外と手や腕を上に上げる機会って少ないですよね。

それだけ筋肉を動かしてないことになります。毎日実践してみましょう。

両足を肩幅に開いて、息を吸いながらゆっくりと両手を上げて10秒間キープ。

かかとは床につけたまま、全身を上に引き上げるイメージ。キープしている時は、お尻と腹筋に力を入れる。

息を吐きながら、両腕をおろす。10秒間を6回を1セット。肩こり、腰痛、ウエスト、背中、二の腕、猫背などが改善できます。

あとがき

いかがですか。

日頃から空いた時間に実践すれば、無理なくシェイプアップできますよね。

大事なのか毎日筋肉を刺激して上げることです。

筋肉をあまり使わない生活をすると、姿勢も悪くなって老けて見られがになります。

ぜひ、日常生活で活用して見ましょう。

彼女のアソコの毛が好みじゃない!男性が求めるアンダーヘアとは?
アンダーヘアもオシャレしてますか? 手入れしてますか?…笑! デリケートな話なので、彼氏やパートナーにアンダ...
タイトルとURLをコピーしました