アーモンドの栄養素がバカげてる!黙って毎日25個食べろ!

食の話

今すぐスーパーへ走れ! アーモンドで若返るんだ!

スーパーフードが一躍人気に。

海外セレブから始まり、日本でも若者を中心に話題になりましたよね。

数あるスーパーフードの中の1つに「アーモンド」が入っているのですが、

皆さんは、「アーモンドの効果」ってご存知でしょうか?

食べ過ぎたら鼻血が出る?太る?何となく健康に良さそう!

人によって「アーモンド」のイメージはさまざまですが、本来はもっとポジティブな効果を発揮してくれるのです。

最近の研究結果では、健康に良いことはもちろん、美肌に良いビタミンEが豊富、ヤセ体質、アンチエイジング効果など、

女性には、是非とも毎日食べてもらいたい魔法のようなナッツなのです。

今回は、「アーモンド」に秘められたチカラをご紹介します。

また『プチ不老長寿さん』が毎日アーモンドを食べているブログも合わせてどうぞ!

参考:若返り効果の為、アーモンドを毎日25個食べる男はそういない

アーモンドには 糖化→AGE→老化を防ぐ効果

アメリカのアーモンドに関する論文では、「若返る」という論文が数多くあるとのこと。

さまざまな老化の原因があると言われている中で「糖化」による老化が1つの原因言われています。

糖化は、タンパク質と体内の糖が結びつくことによって糖化します。

これがさらに、化学反応を起こして二度と戻ることができない「AGE(終末糖化産物)」へと変化します。

この物質がかなり厄介者で、私たちの体を老化させたり、元気なタンパク質までAGE化させてしまうのです。

【参考記事】

老化の原因は食べ物も関係している!老化物質を増やさないコト
最近、老けたな~!って感じますか?年齢を重ねるとしょうがない…! 何て思ってませんか?老化現象は年齢を重ねるここと...

老化物質が30%もダウン

ある治験で、成人男女19人に、1日25粒のアーモンドを6ヶ月間摂取してもらった結果。

もっとも悪影響を及ぼすAGEの「グリセルアルデヒド」が、

6ヶ月で平均30.4%も減少したとのこと。

これはつまり…身体の中が若返った結果になります。

AGEは、体内の血糖値が高い人ほどAGEが多い傾向があるとのこと。

AGEを増やさないことと、毎日アーモンドを25粒を食べて老化物質のAGEを減らしましょう。

アーモンドを 食べてダイエット

アーモンドには、食物繊維が豊富に含まれていることから、便通の改善効果で体重の減少が期待できる。

食物繊維は、炭水化物や糖質、脂肪分を包み込むように吸着して便とともに排出してくれる効果があります。

結果的に、脂肪分は吸収されにくく、便通改善のダブル効果によって自然とダイエットにつながるのです。

また、食物繊維の効果で腸内をキレイにしてくれます。便通がよくなることで、体に悪さをする悪玉菌を減少させる。

腸内に良い善玉菌や乳酸菌が増えることによって腸内環境がよくなります。

結果、腸内が整うことで、免疫力が高まり、肌をキレイな状態で保つことができ、トラブルを未然に防ぐことができる。

また、女性は1日の食物繊維摂取量が少ないなどの原因から、大腸ガンのリスクが平均で2倍も高いとのこと(国立がん研究センター調査)。

やはり、食物繊維が少ないと便秘になりやすくなり、ガンになる原因に。

便は溜め込むと悪影響でしかないことは知っておきましょう。

トリプトファンが ホルモンバランスを調整

アーモンドには、必須アミノ酸の1つ「トリプトファン」が多く含まれています。

このトルプトファンは私たちの体では作り出すことができない必須アミノ酸です。

私たちの脳や腸内などの臓器から、ホルモンが作られていますが、その材料の1つが「トリプトファン」なのです。

そして、アーモンドにはたくさん含まれているのです。

これを元に、私たちの体からセロトニンやメラトニンなどの大切なホルモンが作られているのです。

セロトニンは、「幸せホルモン」と呼ばれるホルモンで、イライラを抑制する働きがあったり、精神を安定させる効果があります。

また、生活リズムや体温調節を整える働きがあり、とても大切な役割を持っています。

現代人に多いのが、不規則な生活や食生活が引き金になり、セロトニン不足が原因で「うつ病」になる場合があるとも言われています。

メラトニンは、生活リズム(体内時計)と時間が連動しており、「睡眠ホルモン」の一種です。

「脈拍、体温、血圧」などを調節して、脳が自然と眠りにつくように誘発する働きがある。

メラトニンがうまく生成されないことで、睡眠不足や生活リズムを崩す原因になったりします。

アーモンドは良質な脂肪! 美肌効果で肌年齢UP

冒頭でもお話しましたが、アーモンドは「太る」というイメージがありますよね。

確かに、アーモンドの半分くらいは脂肪です。

やっぱり太るじゃん!!と思いますが〝油の質〟が違います。

悪い油というのは「飽和脂肪酸」です。

飽和脂肪酸は、固まりやすい性質があるので血液の流れを悪くしたり、悪玉コレスレロールや中性脂肪を増やすことにより、肥満や病気を引き起こす原因になります。

一方、アーモンドの大半は「不飽和脂肪酸」という良質な脂肪なのです。

さらに、アーモンドの不飽和脂肪酸には「オレイン酸」という脂肪酸が含まれています。

前述の「老化を防ぐ」の話で「AGE」の発生を押させる働きもあるのです。

美肌に大切なこと、体に蓄える脂肪は「質の良いもの」を摂ること。

脂肪はいらない物と思いがちですが、弾力のあるハリ、ツヤのある透明感などの美肌効果を高めるには「脂肪」は欠かせません。

脂肪には、炎症を抑え代謝を改善するホルモンや、脂肪幹細胞を高めることで、老化した肌細胞の働きを補う研究なども進んでいくらい重要な器官なのです。

若返り研究で 食べることを推奨

「ビタミンE」が1番含まれている食品の頂点がアーモンドです。

男性で約22粒、女性で約20粒で1日のビタミンEを摂取できます。

カロリーは20粒で120カロリーなので、そこまで高くい。

アンチエイジングの研究では、ビタミンEの摂取を推奨しているとのこと。

ビタミンEは、強い抗酸化作用を持っています。

つまり、老化原因の1つである「酸化」を防ぐ効果があるのです。

酸化は、体に起こる「錆び」みたいなものです。

酸素によって生かされている私たちですが、酸素は鉄を錆びさせることと同じように、

生物も「錆び」という「酸化」を起こします。

この酸化を防ぐ効果があるのが天然物質のビタミンEになるのです。

毎日20〜25粒のアーモンドを食べましょう。

【参考記事】

アスタキサンチンが多い食べ物は何?肌荒れや肌トラブルを予防
ハダが劣化して老けて見られるのだけは勘弁してほしい…! 女性ならいくつになっても若々しく思われたいですよね。 ...

アーモンドは天然のサプリ

アーモンドには、三大栄養素と同じくらい大切な「ミネラル」が豊富に含まれています。

他にも、女性が不足しがちな鉄分、亜鉛、銅や、日本人が不足しがちなカルシウムやマグネシウムも多く含まれているのです。

また、ポリフェノールの一種「レスベラトロール」は、他の抗酸化作用よりもズバ抜けて高い。

美肌効果を高めるには最適なのです。

アーモンドだけでバランス良い栄養素が補える訳ではないですが、補助をする以上の役割を果たしてくれる天然のサプリだと言えます。

アーモンドの栄養素(5粒5g)

《ビタミン》 《ミネラル》
ビタミンA ナトリウム
0.05ug 0.2mg
ビタミンE カリウム
1.55mg 38.5mg
ビタミンB1 カルシウム
0.01mg 11.5mg
ビタミンB2 マグネシウム
0.05mg 15.5mg
ナイアシン  リン
0.18mg 25mg
ビタミンB6
0.01mg 0.24mg
葉酸 亜鉛
3.15ug 0.2mg
パントテン酸
0.03mg 0.07mg
マンガン
0.13mg

 

 《アミノ酸》
イソロイシン アルギニン
40mg 105mg
ロイシン アラニン
70mg 43mg
リシン アスパラギン酸
31mg 105mg
含硫アミノ酸 グルタミン酸
24mg 255mg
芳香族アミノ酸 グリシン
80mg 65mg
トレオニン プロリン
28.5mg 44mg
トリプトファン セリン
10mg 38mg
バリン ヒスチジン 
46mg 26.5mg

いかがですか。アーモンドには美容や健康にとって良いことばかりですよね。

ぜひ、1日20粒〜25粒を目安に食べましょう。

参考:無塩・素焼き・無添加の
アーモンド1kg(等級NO.1)

余計な添加物はあまりよくないので、無塩で素焼きのアーモンドがおすすめです。

今回は【美の宝庫!アーモンドの栄養素はバカげてる!黙って毎日25個食え】をご紹介しました。

ぜひ、参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました